アカショウビンは悲しくないショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  アカショウビンは悲しくない 


アカショウビンは悲しくない

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

国語の教科書に載ってる作品は名作でも、

それを書いた本人が立派かどうかは別の話。

「白鳥は悲しからずや 空の青海のあをにも染まずただよふ」

という有名な短歌を詠んだ若山牧水さんは、

めちゃめちゃ酒好きだったそうで、一日一升の酒を飲み、死因はもちろん肝硬変。

真夏に死んだにもかかわらず、しばらく死臭がしなかったのだって。

医者は
「生きたままアルコール漬けになったんじゃねーの!?」
と驚嘆したのだとか。

まさかそれを教科書に書くわけにもいかないだろうけど、

残された作品からは、そういうにおいがまるで感じられません。

芸術作品って、ろ過した水みたいだなあ。

ところでその作品、「白鳥は・・・」の短歌ですが。

宮古島では、空の青海の青にも染まずにただよっている白鳥をよくみかけます。

白鳥は悲しからずや

を思い出すたびに、

空の青海の青に染まって、青い鳥になることが白鳥にとってはしあわせなことなのだろうか?

白鳥は白いからいつまでたっても、何かに染まりそうな鳥に見えてるのだろうか?

などと、結論も出ないことをぐだぐだ考えているのですが。

今朝。

アカショウビンを見ました。




アカショウビン 2014 7・31 




青い海の上を、朱色の体がはばたいてゆきました。

アカショウビンくらいはっきりした色を主張していたら、いっそすがすがしい。

青い海とはもともとが違うものなのだからと開き直れる強さがある。

アカショウビンは二羽、続けさまに飛んでゆきました。

きっとつがいなのでしょう。

青い空でも青い海でも、いつまでもアカショウビンは赤いままだけど、

二羽いるからきっと悲しくないと思う。

よかったよかった。

それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです