アメリカンロードと牛の声ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  アメリカンロードと牛の声 


アメリカンロードと牛の声

テーマ : 日記 ジャンル : 日記


みなさんこんにちは。

わたしとしかちくがジョギングするコースは、『アメリカンロード』と呼ばれています。

もちろん、呼んでいるのはわたしだけです。(なんじゃそれ)

なぜアメリカンロードと呼んでいるかというと。

その道、電柱が一本もなく、

サトウキビ畑と牧草地が広がり、

遠くから牛の鳴き声が聞こえ、

天気の良い日には、刈り取られた牧草のにおいが鼻をくすぐり、

まるでアメリカの田舎にいるような気分になるからです。

アメリカの田舎、行ったことないけど。

なんじゃそれ。

ところで。

牧草というと、北海道。

北海道名物牧草、かと思っていましたが、

じつは宮古島でもよく目にする光景なのです。

牧草は刈られたあと、まんまるにまとめられ、ビニールでぐるぐるとコーティングされ、ごろんと転がされています。

それはけっこうかわいい光景。

まるでマシュマロ。





でかいマシュマロ 2014 8・20





今日もちょうど、あおあおとのびた牧草が刈られるところに遭遇。

あたりを新しい畳のようなあおい草のにおいがただよいます。

遠くから牛の鳴き声がひっきりなしに聞こえてきて、

きっと牛もこのにおいをかいで、

「食べたいよ、も~、も~」

と訴えているのだと思いました。

のどかだ。

そういえば、牛で思い出したのですが。

わたしが小学校のころ、近くに牛を飼っている家がありました。

牛を飼っているだけではなく、きちんとその牛は働いていました。

げんに、田んぼを耕している牛を何度も見ました。

牛にしたら、働かされてしんどい!こっちは必死!な気分だったのでしょうが、

機械とちがって、牛がいる風景はとても絵になり、

見ているほうはなんとものどかな気分になりました。

スペインでは荒々しい動物代表みたいな牛だけど、

わたしのみるかぎりでは、

牛って、のどかな気分にさせてくれる力があると思うんだなあ。

それでは~


とりぶう


少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

なんと!

宮古島にもロールベールラップサイロ(通称:牧草ロール)があるとは・・・(@_@)
海のイメージしかなかった(^_^;)

そちらでも牛がモーモー言ってるんですか?
モー。
こっちはモー大変です(^_^;)

のぶちんさん。

わたしもそのロールナントカが宮古島にあるとは、知りませんでした。
宮古島はけっこう牛を飼ってるところ多いです。
子牛のうちに本土に出荷して、ブランド牛になってたりするらしく、
子牛の値段が上がった下がったで新聞がにぎわっています!
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです