男の理想の女は思わぬところが秀でているショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  男の理想の女は思わぬところが秀でている 


男の理想の女は思わぬところが秀でている

テーマ : 日記 ジャンル : 日記

みなさんこんにちは。

バブルのころ。

望む理想の結婚相手としてもてはやされた『3高』。

高学歴 高収入 高身長

この女性のあからさますぎる要望に、

「自分の顔、鏡でよく見てから言えよな!」

と、当時の男性は思ったことでしょう。

しかちくもよくボヤいていたのが、

「高収入とか、高学歴とか、そういうのがいいというのはまだいい。
がんばればどうにかなるかもしれん。
でも、高身長ってなんやねん?
身長だけはどうがんばってもどうにもならんやないか!」

ということ。

小柄なしかちくにとったら、がんばりでどうにもならない部分ではじめっから差をつけられるのがどうにも不満だったもよう。

しかし、バブルがはじけ、時はながれ。

いま、女性が求めるのは『3低』なのだとか!

この文字をネットニュースの見出しで見たとき、しかちくは大喜び。

「やっと、オレの時代がキター!!」

と万歳三唱しかねん勢いでした。

「ようやく低身長がもてはやされる時代がキター!!」

と喜んでいたのですが。



数秒後に撃沈 2014 8・25



調べてみたところ。

3低とは、

低姿勢 低リスク(リストラなどにあいにくい) 低依存(家事などを自分でやる)

なのだとか。

残念ながら低身長はなかった。

まるで触れられてなかった。

そのうえ、しかちくは低姿勢ではあるものの。

低リスクでも低依存でもなく。

結局、3低にもあてはまらないのだということがわかりました。

しかし、ふと疑問に思ったのですが。

こういうふうに相手に対して3高なり3低なり、女は好き勝手求めますが、男はどうなのか、ということ。

そこで40代男性にアンケートをとりました。

といってもしかちくに聞いただけやけど。(なんじゃそれ)

男が理想だと思う女は、すなわち、3高とか3低とか、いろんなことを求めない女。

男になにも求めず、毎日機嫌よくしてる女。

思わず、おい、それ仏像じゃねーか!と思いました。

なにかを求められると、カヨワキ殿方はすぐにプレッシャーを感じてしまい、ストレスまみれでしんどくなってしまうのだとか。

そういえば。

源氏物語に出てくる、夕顔という女性は光源氏とそのライバル頭中将のふたりから愛されます。

そしてふたりともまるで彼女を理想の女性のようにいうのです。

夕顔は身分も高くなく、絶世の美女といううわさもなく、なにかの名手でもなく、はかなげで印象がうすい。

また来てくださいと求めず、どうして来なかったのとうらむこともない。

のれんに腕押しみたいな印象だったので、若いころのわたしは、

「なんでこんな何もとりえのなさそうな女が理想なのか?」

と不思議でたまりませんでした。

光源氏たちのまわりにいる女性はそれこそ、洗練のきわみ。

美人で才能もあって身分も高い女性ばかりだったので、

「きっと物珍しいに違いない」

と無理やり自分を納得させていました。

しかしながら、本当は美人で才能もあって身分も高いというその部分。

ひょっとるすと彼らにとったらプレッシャーだったのではないのか?

と思うようになりました。

男の訪れがあれば喜び、なくても責めない。

そんな夕顔の本質は足るを知るという美徳。

男にとって、本心のところは安心毛布みたいにいつも自分の横でぬくぬくしてなにも求めない存在がいちばんいいと思ってるのではないか?

と。

それがわかったところで、そういう女になるのは難しいどす。

仏像になる気でやらないと、まじ難しいどす。

3高にしろ3低にしろ、男性側は、そんな難しい条件・・・!と思っていたんだろうなあ。

3低問題から思わぬ展開になってしまった。

とりあえず、できるだけ毎日機嫌よくいようと思った月曜日なのでした。

それでは~



とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです