巨星、落つショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  巨星、落つ 


巨星、落つ

テーマ : 日記 ジャンル : 日記


みなさんこんにちは。

わたしたちのジョギングコースには、大量のアフリカマイマイがいるのだ!

ということを、以前『渋谷スクランブル』という記事で書きました。

気持ちわるいことこの上ないのだ!

ということを色んな方面に訴えてきました。

あれは梅雨だったので、真夏にはなくなるだろうと思っていたのですが。

真夏も終わり。

少しずつ日差しがゆるくなってきたころ。

また出てきた。

それも、婚活の結果のようなチビマイマイたちが、

しきつめたジャリのようにうじゃうじゃでてきたのだ!

そしてところどころで踏み潰されているため、においもすごい。

今日、走りながらこれはなんのにおいに似てるのだろう?と考えたところ、

一番近いのは、なおりかけのすり傷。

あのじゅくじゅくした感じが近い。

書いてても気分悪くなってくるのだ!

そして先日。

これぞ真骨頂のような、どでかいアフリカマイマイを見ました。

片手では手に余る大きさ。

全長15センチはあろうかというでかさ。

それが歩道の真ん中にどでん!と鎮座していたのだ!



いくつの季節を数えたのだろう 2014 9・2




イラストでは文鳥のモコと比べていますが、モコよりもはるかにでかかったのです。

黒々した中身がおどろおどろしいマイマイは、チビマイマイたちが群れるところから少しはなれて、悠々と散歩してた。

ように見えた。

そのときは。

ところが。

きのう、そこを走っていたら、まだヤツはそこにいたのですが、なにか違う。

なんだろうと思ったら。

ヤツは中身がなかった。

焼け焦げたタイヤのように縮こまったヤツの中身が、少しはなれたところにあって、ハエがたかっていた。

ああ、そうだったのか。

あれだけ大きくなるには、そうとう用心深かったであろうマイマイ。

それがうかつに散歩するはずもなく、

出てきたということは、なにか異変があったということだったのでしょう。

死に場所を探して歩いていたのかもしれん。

そして命つきてとどまっていたのかもしれん。

さいごに青い空の下に出てきて死にたかったのかもしれん。

巨星、落つ

しかしながら、アフリカマイマイの繁殖力はものすごいので、

どでかい巨星、落ちてくれてよかった。

いまのところマイマイたちが減る気配すらありません。

マイマイたちが、なにかの役にたつという研究をだれかやってくれないものかなあ。

それでは~


とりぶう


少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです