わたしのゴール必勝法ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  わたしのゴール必勝法 


わたしのゴール必勝法

テーマ : 日記 ジャンル : 日記


みなさんこんにちは。

サッカー日本代表チームがブラジル代表に負けたというニュースは、けっこうな大きさで報道されていますが。

いまから30年前の日本では、サッカーをする日本人ってどんだけ物好きやねん、くらいの扱いでした。

サッカーのルールすら知らないどころか、サッカーって何人でするの?くらいのものでした。

そんなサッカー発展途上国だった30年前。

小学校6年のときの担任の先生は、サッカーオタクでした。

体育大学を出た先生で、やたら体育の時間が多く、中でもサッカーに割かれる時間は、体育の中でも半分くらいあったのではないかというくらいでした。

体育以外の授業中でもサッカーの話が多く、時間があまればサッカーのビデオを見せられていました。

ペレだろうがマラドーナだろうが、女子たちはまるで興味なかったのですが、男子たちはやたら食いつき、退屈極まりないと、当時のわたしが思っていたサッカーのビデオをまさかのアンコール。

先生がもったいぶって持ってきたブラジル代表の試合を何度も見ていました。

緑色の芝のグラウンドを、やたら走り回っているサッカー選手。

ときどき男子たちは「おーっ」と声をあげるのですが、ルールもよくわからんし、見所もよくわからんし、これだったら時報のビデオを見てるほうがまだましだ、と思いました。

サッカーのおもしろさなんて、新聞の社説くらい、小6女子にとってみたらまるで興味ないことでした。

ある日。

また体育がサッカーだった日。

それまではパスやリフティングの練習ばかりえんえんとさせられ、また今日もその続きか~とげんなりしていたのですが、先生が、今日は試合をする、といいます。

やったー!

と、喜んでるのは男子だけ。

女子はどっちでもえーという気分でしたが、とりあえず、退屈な練習よりはましだと思い、試合ははじまりました。

こういうとき、運動の得意な男子は、運動オンチの女子に対して、ものすごく辛らつ。

ちょっとでもボールに触ろうものなら、

「おい、早よパスしろ、パス!」

とまったくボールをまわしてくれません。

運動オンチのわたしは、ボールに触ることも絡むこともできず、もうまったくおもしろくない、と思っていました。

しばらくすると、ゴールの近くにいたわたしに、なにかの拍子にボールが回ってきて、ちょろっと蹴ったらなんと、ゴールに入ってしまいました。

わ、入ったー!

わたしはうれしくてうれしくて、はじめてサッカーっておもしろいと思いました。

そして、そのときわたしは気付いたのです。

いままではボールを追い回してやたら走り回っていたけれども、ゴールの横で待機してたらええやん。

なんでこのことにだれも気付かないんだろう!

わたしはだれも気付いていない作戦をひそかに実行しようと、ゴールのそばにへばりついていました。



いい場所みっけ 2014 10・15




運動得意男子め、見てろよ、あたしが得点王になるんだから!

という気まんまんでした。

これからはゴール横をわたしの定位置としよう。

反対側から長いパスが送られてきたら、ゴールの横にいるわたしが、最後に決めてあげよう。

わたしが涼しい顔でいると。

運動得意男子の中でも、いちばんイヤミなジャガイモ頭のH君が、わたしのことを見ながらひそひそとだれかに耳打ちしています。

相手チームのジャガイモは、ひょっとしてわたしを自分のチームに欲しいと思ってるんじゃないか?

わたしはジャガイモが、

「とりぶうの得点力がうちのチームに必要だ」

とほめられていると想像していたのですが。

ジャガイモが内緒話めかして言ってる内容が聞こえました。

「あれを『オフサイド』っていうんやで」

ジャガイモは鼻で笑うような顔つき。

なんかしらんけど、けなされてるのだけはわかる。

わたしはオフサイドのなんたるかは知らんけど、ジャガイモはなにかわたしの足を引っ張る発言をしているのだということは理解できたので、あのジャガイモのやつめ、とにくらしい思いでいっぱいでした。

その後もずっと、サッカーのときにはわたしはその戦法を適用。

しまいにはジャガイモは、

「オフサイド、卑怯やぞ!」

などと面とむかって非難してきましたが、わたしにとってみたらなんで非難されないといけないのかまるでわからず。

試合中に堂々と非難するというジャガイモを恨むことに専念していたのでした。

残念ながら、わたしが得点したのはその1点だけ。

そのときの体育の授業ではオフサイドは適用されていなかったので、わたしは反則になることはありませんでした。

のちに、オフサイドがどういうものか知ったとき、

「ああ、ジャガイモ、ごめん・・・」

と思う・・・・・ことはありませんでした。(ないんかい)

だってゴール横にわたしがいようがいまいが、男子だちは自分たちばかりでボールをまわしていて、まるっきり当てにされていなかったわたしの戦力が、ジャガイモをおびやかしていたとはとうてい思えないからです。

まだまだ日本でサッカー中継なんかされてなかったころの話です。

きっと今ならだれでも知っているルールなので、あんなに堂々とオフサイドするということはないのだろうなあ。

いや、わからんなあ。

それでは~


とりぶう


関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント


     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     リンクエリア1
このバナー使ってほしいな!
ショートショートとりぶうの読むコント宮古島へのリンク
右クリックで名前をつけて
画像を保存して使ってね。

相互リンク一覧も見てね

のぶちんと神様の日記
ずっと♪CuteMama
今日は何しましょうか?
自分を探して
現代語訳「今昔物語」
one more time
空想Cafe 日ごろ景色
モエレ沼公園通り
プリモプエル奮戦記
ゆみぴい日記
宮古島に移住した介護士のブログ「ゆうむつ青板」
うつ病トマト自分探し旅
すくわか グルメ
羊飼いな日々
日吉丸の買い物日記
デイリー・ロク
哲雄&AKIの不純愛講座
「おとなの恋愛小説」倶楽部
雨のち虹。時々とまと
線香花火
OLミユキさん
癒しの宮古島
宮古島ナビ
宮古島オンライン
もう少し生きてみようじゃないか
トモにゃん日記
官公庁のバイトさん
~怪しい探検隊~
アパート経営で副業生活
ちょっと一息
健康・薬・美容のあれこれ
kurosio note
サミタ帝愛カジノ『沼』攻略への道
路地裏ニライカナイ
腹ペコ番長の三ツ星ブランチ
1日10分 1年で創る自分史
COCOマミーのケ・セ・ラ・セ・ラ
きのこにっき
こころと体に光を
こころのかたち。
日本一のみかん農家
いしまり総統の独身OL帝国
笑い話千夜一夜
ノラ家の日常・非日常
人生楽ありゃ苦もあるさ
FIELD & STREAM
するめ日記
ワクワクの森
短編物語
クマゴローYOGIYOGI
ぽんぽこりん日記
シナモン「飛行船の殺人」
小説人気ランキング娯楽部
りくの日記
回転!揺りイス固め
ドラッグストア店長日記
通販ショップ Ring
眠気耐えられないサラリーマン
のほほん お散歩日記
あざらし☆BEAUTY
ガケップチ我が侭コラム
過ぎ行く日々の雑事
富山市・中心街通信
リハビリ病棟は今日も大笑い
よっちゃん’s BAR
さぼりのクリーニング日記
トビナナフシ日記
映画レビュー
極楽トンボの思うこと

リンク切れと判断した場合は削除しますが、見落としてリンク切れと判断してしまった場合は教えてくださいね。
FC2リンクに追加する



     おかげさまです

     ランキング
人気記事ランキング10
面白いサイトがいっぱいなのでぜひ見に行ってくださいね。自分のブログにリンクを貼ってクリックするだけで参加できます。SNSからのリンクはカウントされません。