呪文で復活したパンツショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  呪文で復活したパンツ 


呪文で復活したパンツ

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

きのう、しかちくが自分の下着入れを見て、

「なんか、パンツが減ってきた」

といいます。

見ると、たしかにいつもはぎゅうぎゅうと詰め込んでいた印象のあった引き出しが、スカスカです。

しかちくのパンツは、黒の速乾性の一点張り。

見た目ではどれが新しくてどれが古いかわかりません。

先週、新しいパンツを2枚買い足したので、減ってるわけはないのですが、

どうやらしかちくはわたしを断捨離のオニだと思っている節があり、

なにかなくなったらわたしのせいだと思っているもよう。

くぬうう。

ま、そう思われる根拠はまったくないわけではなく。(なんじゃそれ)

実際にパンツを買い足したあと、ぼろぼろになった一枚を、捨てる用の袋に入れておいたのですが、

しかちくは、

「パンツ買うたんは、古いの捨てるためやないで!」

と悲壮感たっぷりに叫びます。

「パンツは捨てて欲しないねん!」

と、ナワバリを荒らされてヒステリーを起こす猫みたいに、ぎゃあぎゃあ言います。

しまいには、

「ホイミ!ベホイミ!」

と、ドラゴンクエストの復活の呪文を唱えだすしまつ。

しょうがなく今日は朝から、捨てるはずだったパンツを引き出しに戻しました。

それでも引き出しのスカスカ感は解消されません。

おかしいなあ~、と思っていた矢先。

一階の本棚を整理していたら、そこにしかちくがなぜか着替えをたくさんおいてあり、そのなかに黒い速乾性パンツがあるではありませんか。

それも5枚も!

自分のせいやんかーっ!

思わずわたしは叫びました。

しかちくは、お風呂のときに着替えを二階の自室から持ってくるのが面倒なので、一階の本棚にしまいこみ、パンツを見れば、

「ああ、これは本棚に置いとこ」

と考え、そして忘れてた、ということらしいのです。

まるで


リスか 2014 10・23




自分で埋めた木の実を忘れてしまうリスみたいです。

その後、しかちくはなにやらごにょごにょと言ってましたが、

はっきり聞こえてくるのは、

「パンツは捨ててほしないねん」

ということばかりでした。

まったくもう。

それだけパンツためてどうするつもりなのか、

今後のゆくえを見守りたいです。

それでは~


とりぶう


少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです