尖閣諸島のマボロシの魚ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  尖閣諸島のマボロシの魚 


尖閣諸島のマボロシの魚

テーマ : 日記 ジャンル : 日記


みなさんこんにちは。

このあいだ、伊良部島にドライブに行ったとき。

とあるレストランの看板に、

『尖閣』

という文字が躍ってるのを発見しました。

こんなに気軽に尖閣とは。

尖閣諸島に対しては、日本国民としては立ち位置をはっきりとし、

居住まいを正し、口角泡を飛ばしながら議論すべきことであって、

うかつにモノがいえず、腫れ物に触るように扱うべきテーマ。

それを堂々と尖閣!とうたってるとは。

ひょっとすると、北方領土みたいに尖閣諸島は日本の領土!という主張をレストランでもしてるのか?と思いました。

ナニゴトかと思ってよくみると。

『尖閣直送』だという。

それも尖閣直送のマボロシの魚が入手したという。

尖閣諸島に漁にゆくだけでも恐ろしげなことなのに、

さらにそこでマボロシの魚が手に入るとは。

わたしの脳裏には中国大陸を背に、荒海にもまれながら、シーラカンスのような魚を一本釣りする荒くれ漁師が浮かびました。

ひょっとするとマボロシが手に入るかもしれん。

わたしとしかちくは、いざ、そのシーラカンスを手に入れるべく、佐良浜漁港近くで漁協がやってる鮮魚店に行きました。

その魚、じつはシーラカンスではなく、『うぶしゅ』というのだそうな。

お店のお姉さんに、

「うぶしゅ!うぶしゅありますか!」

と切羽詰って聞くと、聞かれてないおばちゃんが、

「うぶしゅアルよ!尖閣から直送!」

となんだか中国人ぽく答えてくれました。

いやに堂々としたおばさんで、まるで自分のお手柄で手に入れたみたいな感じでした。

お姉さんが指さした刺身を見ると。

あきらかに脂がのってそうな赤身が、つやつやと「酒に合いますぜ」という顔つきで並んでいます。

30センチ×15センチくらいの発泡スチロールのトレーにきれいに並んだうぶしゅの刺身を見ておもわず、

「いくらですかっ!」

と前のめりになって聞くと、

「~千円です」

とお姉さんは答えました。

「五千円っ!?」

とそれこそ口角泡を飛ばしそうになって聞き返すと、お姉さんは苦笑いして、

「千円です」

とはっきりと答えてくれました。

あー、よかった。

もうちょっとでマボロシの魚で破産するところだった。

しかし、マボロシがこの量で1000円は安い。

うれしくなってうぶしゅを購入。

それとともに、おなじくらいの量で半額の500円のなんとかマグロの刺身も購入しました。

家にかえってさっそく食べてみました。

色はマグロの赤身とカツオを足して2でわったような感じ。

聞けば、宮古島では『脂カツオ』とも呼ばれてるらしい。

カツオときけば、カツオっぽいし、マグロといえばマグロっぽい。

口にいれてみました。

ああ。

カツオ、というよりはマグロに近い味。

とろりとやわらかく、のどにするりと流れてゆきます。

味わうヒマがなく流れてゆくので、もう一枚口に入れてみました。

ああ。

とろりとこれも流れてゆく。

ながれるようなとろりとした身を堪能しているうちに、あっというまに自分の取り分を食べつくしてしまいました。

マグロのようでいて、もっとながれるような歯ごたえ。

あっというまになくなりすぎて、いまだにあれをほんとうに食べたのだろうか?と思ってしまいます。

ああ。

そういう意味でマボロシなのか。





マボロシの魚 うぶしゅ 2015 2・12


うぶしゅは和名スマ。

ヤイトガツオ、スマガツオ、ヤイトマスなどいろいろな呼び名があるのだそう。

日本の本州中部以南で獲れ、味がマグロに似てるのでクロマグロの代替品として需要を見込み、養殖の研究がなされてるのだとか。

そんなおいしいうぶしゅの課題は唯一、知名度の低さだそう。

なるほど。

ぜひ養殖が成功することを願ってやみません。

一緒に購入したなんとかマグロもおいしいのですが、うぶしゅに比べると、密度が低い身という気がしました。

うぶしゅのほうがもっとみっちりとしてて、身がほどけにくく、きめがこまかい。

ああ、もういちど食べたい。

こんなおいしい魚がうろつく尖閣諸島。

いろんな意味で手放せない気がするんだなあ。


それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです