求む、レーズンバター!ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  求む、レーズンバター! 


求む、レーズンバター!

テーマ : 日記 ジャンル : 日記


みなさんこんにちは。

きのう、買い物がうまくいかなかったという話に、

黒マジックや茶封筒が店にないということがあるなんて!

と驚きのコメントをいただいて、はたと気づきました。

そうか。

ふつう、そんなことはまれなのだ、ということに。

ふだんの生活でよく使うものが品切れだということが、宮古島ではあります。

もちろん探し回ればあるのでしょうが、なにせわたしはめんどく星からやってきたヤスモノスキー。

もっぱら100円ショップを利用してます。

わたしがよく行く100円ショップは、ときどき品物のムラが感じられます。

ないときはまるでないのに、あるときはめっちゃあります。

普通サイズのプラスチックの使い捨てコップがまったくなかったりするわりには、

コーラ飴が山のようにあったり、

かゆいところに手が届かないぶりが、なかなか愉快です。

わたしの想像では、100円ショップはきっと船便で品物を入荷してるはずで、

そうすると、せっかく大きなコンテナ1個分を送ってもらうのだから、ここぞとばかりにたくさん入荷するはず。

だからあるときはめっちゃある。

航空便と違って、船便のコンテナはやたらでかい。

そこで住めといわれたら、なんとか住めるくらいでかい。

だから、ごそっと入荷するのだろうね。

でっかいコンテナの中にちまちました文房具がぎっしり詰まってるのだろうな。

なかなかいいな。

あくまでもわたしの想像なので、間違ってるかもしれん。

間違ってたらごめん。

離島はこういう不便なところがあるので、最初はやってけるかどうか不安もありましたが、すぐ慣れるものです。

むしろ、選択肢の幅がせまくて迷いようのないのがなかなかいいです。

ところで。

180度話は変わるのですが。

いや、120度くらいか。

いや、60度くらいか。

どうでもええか。(どうでもええわ)

子どものときにあんなに苦手だったレーズンが、今、大好きです。

レーズンパンではレーズンをほじくり出して、パンだけを食べ、

レーズンバターでは、バターに不必要なものを入れないでくれと憤慨し、

ブドウって、生はあんなにおいしいのに、なぜ干したりしてまずくしたものを食べるのだろうと思っていました。

ところが。

レーズンは、うまい。

じんわりとした甘みが今、わたしの心をつかんで離さない。

あんなに嫌がってたレーズンパンでも、今では、わざわざレーズンがちなものを選ぶくらい、レーズン党になってしまいました。

そうなってくると、食べたいのがレーズンバター。



レーズンバター 2015 2・18


どんな味だったか思い出せず、ああ、食べたい食べたいと思ってます。

レーズンとバター。

ほんのりした甘みと、少ししょっぱいバター。

かみごたえのあるレーズンと、とろけるバター。

絶対おいしいに違いない。

むかしよりもずいぶん見かけることがなくなったレーズンバター。

健康志向のさいきんにはそぐわなくなってるのかもしれません。

うまいものは脂肪と糖分でできている、というコマーシャルがありましたが。

レーズンバターは、そういう意味でもうまいもの代表といえるかもしれんなあ。

それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです