まーくーがやってきたのであるショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  まーくーがやってきたのである 


まーくーがやってきたのである

テーマ : 日記 ジャンル : 日記


みなさんこんにちは。

金曜日は『吾輩はモコである』の日。

手乗り文鳥のモコ目線の人間観察日記です。




吾輩はモコである。
文鳥である。
とりぶうという人間はいかつい顔つきに似合わず、なぜかクマのぬいぐるみが好きであるらしい。
本人はリアルなクマが引きそうなくらいの、迫力が出てきているのにである。
そのせいか、配偶者であるしかちくは、だんだん風貌がクマのぬいぐるみのようになってきた。
精悍さをとりぶうに譲り、自分はひたすら癒し系を担当してるようだ。
ここのところ冬になるとしかちくは黄色のフリースを着ているが、まるでケモノのように見える。
遠めでは黄色いクマのようだ。

このあいだ、とりぶうはなにやらよくわからんクマの顔を買ってきた。
ポーチらしい。
そして、
「まーくー、まーくー」
と呼んでいる。
なにかの呪文か?と思ったが、それがポーチの名前らしい。





ナンだ、これは 2015 3・13



「かばんの中、整理できるもんな」
とはいうものの、それほど機能性があるようなポーチでもない。
43歳のおばさんが持つようなシロモノではまるでないのだが、本人はご満悦。
「100円ショップでまさかこんないい買い物ができるとは」
と自画自賛である。
「いつかこのまーくーの中に、ぬいぐるみのまーくーをいれて世界旅行したい」
と野望を語っている。
ぬいぐるみもまーくー、かばんもまーくー、まったくややこしい話だ。
とりぶうはこの週末に2泊3日でどこかにでかけるらしいが、そのときにまーくーに何を入れてゆこうか頭を悩ませている。
わざわざ持ってゆく必要もないと思うが、100円でも、買ったものを買ってよかったと思いたい貧乏人根性がここに生かされてるようだ。
いまだに、吾輩に向って、
「モコは八千円もしたからなあ」
という。
言外に、
「だから長生きしろよ」
といわれているような気がして、なにやら居心地が悪い。
これで吾輩が早死にしたら、死んだあとにも恨まれそうである。
「人生はお金じゃない」
とは言いながら、かなりの頻度で金の話が出てくる人間という生き物はまったくよくわからんものである。






モコがちょっとずつなれてきたような気がします。

手乗りまではまだ遠いけど。


それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです