仁和寺の法師かよ!ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  仁和寺の法師かよ! 


仁和寺の法師かよ!

テーマ : 日記 ジャンル : 日記


みなさんこんにちは。

橋で宮古島とつながった伊良部島はびっくりするくらいきれいな海があり、そこここに見所が満載です。

なかでも『通り池』というところは、ふたつの池が地下でつながっているという人気のダイビングスポット。

上から見るだけでもすいこまれそうな深く青い海が、こわ美しい雰囲気をかもしだしています。

週末。

そこからかなり離れた運河みたいなところをウォーキングしていたとき、ひとりのおじいさんがレンタカーから降りてきて、

「ここが通り池ですか?」

と聞きます。

思わず、「え!?」と思いました。

たしかに池のように見えないこともない運河ぽいものがあるのですが、とうてい見所とはいえません。

わたしたちは、

「違います、もっとあっちです」

と指で示しました。

しかし、おじいさんは譲らず、

「こっちって看板に書いてあったんですよ」

といいます。

看板が出てるくらいの見所スポットだったら、観光客の車が何台かは止まってるはずだろう、と思うのですが、おじいさんはそんなことはおかまいなし。

ここが通り池だろう、通り池と言ってくれという雰囲気。

しかしまるできれいでもないスポットを通り池というのもためらわれる。

そうはおっしゃっても残念ながらここは通り池ではない、ということを説明しました。

おじいさんは納得できない表情で、

「じゃあ、通り池はどこなんですか?」

と言うので、わたしは、

「まっすぐ行って突き当たりを左に・・・」

と説明しだしたのですが。

おじいさんはまるで聞かず。

おい!あんた、ここのところようく聞いとかないと、通り池にたどり着けないよ!

と説教したくなったのですが。

もうここが通り池でいいじゃないか、とでもいいかねない表情で、わたしの言葉を素通り。

しまいには、説明の途中で、

「ああ、通り池じゃないんですね、はいはい」

みたいな逆ギレぽい言い方で切り上げました。

わたしとしかちくは若干、納得いかない感がありましたが、まあそのうち標識でも出てきたらわかるだろうと歩き出しました。

するとそのおじいさん、わたしたちが歩き出すか出さないかくらいのうちに、横を通った自転車のおっちゃんに、

「すいません、通り池ってどっちですか!」

と聞いてるではありませんか。




せめて視界から消えて 2015 3・30




おい!

なんじゃそれー!

せめてわたしたちが視界から消えて聞くのがスジというものだろうよ!

わたしは思わず引き返して、

「なんでさっきよく聞いておかなかったんだよ!」

と説教したくなりました。

まあ、ええけど。

しかちくは、

「もういっそ、『ここが通り池ですよ~。きれいですよね~』って言うといたらよかったな」

と言ってましたが、まあそれもありだなと思いました。

たしかに。

徒然草の『仁和寺にある法師』みたいに、年をとったら思い込みで突き進みがち。

そんなときには、

「ここは違いますよ」

と否定されるより、

「そうですよ、ここですよ」

と、たとえ間違っていても肯定されるほうがひょっとしたら幸せなのかもしれないなあと思いました。

これからは、「そうです、ここが通り池ですよ~、きれいですよね~」方式で行こうかなあ。

それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです