てこすごいショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  てこすごい 


てこすごい

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

子供のころ。

父がシャベルで土を掘り起こすのを見るのが好きでした。

とくに、竹の子が出るこの時期。

シャベルあるいはトンガで、ザクっと竹の子が掘られるのを見るのは、非常に爽快感がありました。

まるで鼻の脂がするりととれるような感じ。

あー、すっきり、な感じでした。

しかし、そこでいつも不思議に思ってたのが、竹の子がいとも簡単にザクっと掘れること。

あれを小さなスコップでみちみちと掘ってゆくとなると、かなりの時間と労力が必要。

なのにシャベルやトンガではいとも簡単にできる。

なぜだろう?

と、思っていました。

たしかに大人の男である父はそれなりに力は強いですが、それでもそんなに苦労しているようには見えない。

ポイントさえきっちりおさえておけば、わたしでもできるのではないか?と思えるシャベル。

シャベルを使うと、重い土でも簡単に掘れる。

不思議に思ったわたしは、シャベルで土を何度も掘ってみました。

そしてわかったことは、柄の先を持つほうが力をいれないで掘れる。

遠ければ遠いほど、力がいらない。

それが面白くて面白くて、ひたすら何度もシャベルで土を掘り返し、

シンプルなのに使えるやつであるシャベルのすごさを実感していました。

あるとき。

理科の授業で、それは「てこの原理」だと知りました。

ああ、あの力には名前があったんだな。

それこそ、鼻の脂が取れるみたいにすっきりしました。

そして、わたしたちの身のまわりのあらゆるものに、てこの原理が生かされてるというのを知り、

てこ、すてき!

冗談みたいなシンプルな名前、てこ。

たこ、とか、すててこ、みたいなユーモラス感があるのに、

できることは無限!

すごい、てこ!

とわくわくしました。





てこの原理 2015 4・9



いまだに。

ペンを重い本の下にスタンバイさせ、ペンを持ち上げることによって、少ない力で本を持ち上げる、というような行動をしています。

たまに思い出したようにします。

てこの原理が今日もつつがなく生かされておるな、

と確認するのが楽しいです。

てこ、というと気軽でユーモラスな気もしますが。

金融の世界では、小さい資本で大きな資本を動かす商取引のことを、レバレッジ(てこ)というらしく。

そうなったら、てこがとたんにメジャーデビューした気がして、てこてこ、と気軽に呼んでたのに、

いきなり「てこさん」と呼ばなければならないような気がしてしまいます。

てこも、そんなつもりではないだろうけど、日々精進してたらあれよあれよと祭り上げられ、

かっこいい名前をつけられてしまった。

そんな気がしてると思います。

ほんまかいな。

今日もヒマ人の話におつきあいいただきありがとうございました。

ヒマ最高。

あなたの明日がヒマになりますように。

それでは~


とりぶう


少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです