ツルの恩返しならぬ、イソヒヨドリの○○返しショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  ツルの恩返しならぬ、イソヒヨドリの○○返し 


ツルの恩返しならぬ、イソヒヨドリの○○返し

テーマ : 日記 ジャンル : 日記


みなさんこんにちは。

うちの洗濯物干し場は、ビニルハウスのようになっています。

蚊をよけるための苦肉の策としてそういうカタチになったのですが、

今日、洗濯物を取り込もうと行くと、

ビニルハウスの中に鳥が一羽侵入していました。

イソヒヨドリのメスらしき鳥。

わたしの姿を見ると、

「うわ!ようわからんでかい鳥みたいなもんが来よった!」

と大騒ぎしはじめました。

わたしは危害を加えるつもりはないと言葉に出していいましたが、

伝わるはずもなく。(あたりまえ)

イソヒヨのほうにしたら、危機感しかない。

やたらばたばた飛びまわって、挙句疲れたのか、隅っこにうずくまってしまいました。

よく見ると、そのイソヒヨはまだ巣立った直後らしく、くちばしの端に黄色い部分が残っています。

あーあ、かわいそうに。

わたしは親鳥の気持ちになって、そっとつかみ出そうと手を出しました。

しかしイソヒヨからすると、親鳥と似ても似つかない怪獣みたいな存在が、のそっと襲ってくるようにしか感じられないようで、またばたばたします。

しょうがなく近くにあった傘で追いやり、格闘のすえ、無事、外に出すことができました。

ああ、よかった。

ほっとしていると。

ぎゃぎゃぎゃぎゃ、ぎゃぎゃぎゃぎゃ、

というカエルのような声が聞こえます。

それは親鳥の声でした。

すぐ近くの木の枝に、虫をくわえた親鳥がいるのです。

ビニルハウスに迷い込んだヒナが心配でたまらなかったのか、

すぐ近くまでやってきていました。

わたしは、

あなたのお子さんは無事、わたしが外に出してやりましたよ、

という保育園の園長先生の気持ち。

ほほえましい気持ちで見守る中、親鳥が飛び立ち、そのあとに続いてヒナ鳥が飛んでゆきました。

ああ、よかったね。

お母さんがごはん持ってきてくれてるよ。

もう迷い込むんじゃないよ。

わたしはビニルハウスの中の必死のイソヒヨの顔がかわいらしかったことをかみしめながら、洗濯物を取り入れました。

恩返しでもしてくれたらいいなあ、

などというよこしまな気持ちはまるでなかったのですが。

取り入れた洗濯物をたたんでいると、ハッとしました。

恩返しではなく、




フン返し 2015 4・30



フン返しされた。

わたしのジャージのズボンに、フンが流れるようにべちゃっとついてた。

き~!

イソヒヨにしてみたら、わたしに恩返しするようなことは何もされていないと思ってるのだろう。

遠くで何度も、

ぎゃぎゃぎゃぎゃ、ぎゃぎゃぎゃぎゃ、

と笑うような鳴き声が聞こえていました。

それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです