つきあたりにつきあたれないショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  つきあたりにつきあたれない 


つきあたりにつきあたれない

テーマ : 日記 ジャンル : 日記


みなさんこんにちは。

頭が固いのか飲み込みが悪いのか、

わたしは昔から勘違いで覚えてることがとても多いです。

「つきあたり」という言葉もそう。

道を尋ねて、

「つきあたりを右に曲がってください」

などと説明されると、さあ大変。

どこらへんで右に曲がったらええのやろ?

と右往左往することになります。

というのも、わたしは「つきあたり」の意味を長いこと理解してなかったからなのです。

いえ、理解はしてました。

正しく理解していなかっただけで、ひとりよがりの理解はしていました。

わたしにとって「つきあたり」というのは、「てきとうに」と同義語だったのです。





つきあたりがわからない 2015 5・7



そのため。

「つきあたりを右に」

と言われてきちんとたどり着けたためしなし。

「いいかげんな説明された」、という感想を持っていたのですが。

いいかげんなのはわたしのほうで、きちんとつきあたりまでたどりつかないうちに右に曲がっていたのだから、たどり着かないのはあたりまえなのでした。

だから大人になるまで、「つきあたり」を「てきとうに」と解釈して、うろうろしていたわけなのですが。

「つきあたり」の意味をある程度理解しはじめたとき。

コテコテ大阪弁のおっちゃんに、

「どんつきを右やがな」

という説明を受けました。

「どんつき?」

わたしは首をかしげました。

コテコテ大阪弁のおっちゃんは、

「つきあたりのことや」

と答えました。

ああ、これはしっくりくる!とはじめてすっきりナットクしました。

どん、とつきあたったところが「どんつき」。

こんなわかりやすい言い方があるだろうか!

「つきあたり」というと、「てきとうにそのあたり」感がするのが、

「どんつき」はとりあえず「どん、とつきあたれ!」という迷いのなさがある。

わたしはうれしくなりました。

残念ながら、「どんつき」という言葉は方言なので、道を尋ねられたときにはわたしも、

「つきあたりを右に曲がります」

と説明してしまいます。

説明したあと、

「あのひと、適当に曲がるんちゃうやろか・・・」

と勝手にひやひやしています。

コテコテの大阪弁のおっちゃん、別名しかちくも、今は宮古島暮らしなので一応「つきあたり」と説明しているもよう。

「つきあたり」という言葉をきくたび、

「どんつき」のほうがわかりやすいよなあ~、

といちいち思うのでした。

それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです