男も女も探しているのであるショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  スポンサーサイト男も女も探しているのである 


スポンサーサイト

テーマ : ジャンル :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男も女も探しているのである

テーマ : 日記 ジャンル : 日記


みなさんこんにちは。

金曜日、『吾輩はモコである』の日です。

モコ目線でささやかな出来事を語ります。



吾輩はモコである。

文鳥である。

うっすらわかってきたことであるが、吾輩はどうやらメスである。

メスであるのに、前任の文鳥一代目モコがオスだったため、きっとオスなのではないかとの推測により、このような口調で語らされている。

しかし吾輩はうまれたときからメスで、メスの自分しか知らないものだから、当然、自分がスタンダードなのである。

客観的に見ると、吾輩はメス的要素がたくさんあるらしい。

文鳥というのは鶏などと違い、雌雄の区別がつけにくい。

しかし見ているとオスかメスかはわかるらしい。

ひとつに鳴き声。

オスは歌う。

高らかに、あきらかに、歌う。

メスは歌わぬ。

チュンチュン鳴くが歌いはせぬ。

聞き役に徹している。

そっちのほうがずいぶんと楽である。

そして動き。

どうやらオスはやたら動き回るものらしい。

吾輩は放鳥されたらとりあえず必要なことだけをする。

必要なこととはすなわち、水浴びと部屋で栽培されている豆苗を食うこと。

それくらいである。

それ以外、なにをするというのか?

だから吾輩はじっと観察している。

人間たちの行動から、外の鳥の動向、この世のありとあらゆることを観察しているのである。

一方、オスは観察しないらしい。

一代目モコはいつも動いていたのだとか。

放鳥されたらほぼじっとしていることがなく、すきまを見つけては探検、気に入らないものがあれば興奮してつつきだす。

とにかく動く。

動きすぎてタンスの後ろに落ちたこともあったらしい。

吾輩にはまるでその行動の意味がわからぬ。

思うに。

オスはいつも探しているのである。

新しい発見や未来を探している。

謎、不思議、それらの答えを探している。

オスとはそういう生き物である。

ご苦労なことである。

しかしメスも探している。

吾輩は断言できる。

メスはオスのアラ探しをしているのである。





探しているのである 2015 5・22




よくできたものである。






モコの尾羽が一本、抜けそうで抜けないのがあり気になります。

もう一週間くらい、そのまんまなんだなあ。


それでは~


とりぶう


少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。