掃除機お散歩中!?ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  掃除機お散歩中!? 


掃除機お散歩中!?

テーマ : 日記 ジャンル : 日記


みなさんこんにちは。

子どものころ。

ずーっとおかっぱだったわたしは、長い髪にあこがれました。

そこで、タオルをあたまにかぶり、

「見て見て、ロングヘア!」

と扇風機の風になびくタオルを髪にみたててよろこんでいました。

その後、大人になってロングにしましたが。

クセ毛のため、まるで髪は風になびかなかった。

ざんねん。

こういう見立て作業。

わたしの人生には多かったです。

いちばんよくやったのが、掃除機犬。

まだ犬を飼っていなかったころ、

犬の散歩をするという行為がとてもステキなことに思え、

「ああ、犬の散歩がしたい。犬をつれて歩きたい」

と思い描き。

たどりついたのが、掃除機。

掃除機を犬に見立てて散歩することでした。




犬、散歩中 2015 6・3




掃除するわけでもなく、ただひたすらに掃除機を引っ張るという遊び。

楽しかった。

ヒマがふんだんにあったころだったなあ。

しかしながら、これもその後。

実際に犬を飼ってわかったのが、

犬はわりと素直に歩かないということ。

きっちりしつけをするということがことさら苦手なわが家にやってきた犬たちは、

ことごとく自分勝手犬に育ってしまい、

散歩しても、犬を引っ張るというよりは、犬に引っ張られるという状況。

掃除機犬は素直だったなあ、と知るにいたりました。

ざんねん。

そういえば。

カーテンをドレスに見立てて遊ぶこともよくやりました。

カーテンを自分の体にまきつけてロングドレスにする。

あらステキ、まるでお姫様。

そんなことで喜んでた子ども時代。

のちに、「風と共に去りぬ」という映画を見たとき。

主人公のスカーレット・オハラが着るものに困り、カーテンをドレスに仕立てるという場面がありました。

その気持ちわかるよ、と思いました。

カーテンのあのゆったりした生地、ドレスにぴったりだと思うもんなあ。

その後ほんとうに、結婚式でドレスを着る機会がありましたが、

そのときにはすでにカーテンのようなゆったりしたドレスが着たいという願望はありませんでした。

見立て遊びというこの作業。

今日は、ヤクルトを手乗り文鳥に見立ててしかちくに渡してあげました。

驚いてたけど、喜んでたのでよかった。

わたしの日常のなかには、いつもあほらしさが満ちているんだなあ。

それでは~


とりぶう


少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです