ペイズリーは自由だショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  ペイズリーは自由だ 


ペイズリーは自由だ

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

ペイズリーを知ったときは衝撃でした。

子どものとき、はじめてペイズリー柄を見て、

「なに、なんなのだ、この自由さは!?」

と思いました。

それまで知ってた柄といえば、水玉やストライプ、花柄にチェック。

そういうわかりやすいものからすると、ゾウリムシみたいなものがうじゃうじゃいるその柄は、異端中の異端。

少女マンガにいきなり『進撃の巨人』の巨人が出現!みたいな違和感があり、

わたしの心の中の不思議好きな部分におおいにヒットしました。



ペイズリーは自由だ 2015 6・4



それ以来、授業中のノートの片隅に、ペイズリーを描くことが多くなり。

ペイズリーって、そもそもなにが原型なんだろう?

と思いつつも、ネットもない時代。

それを調べるすべもなく、ペイズリーはなにか大人めいた模様であるなあ、とひたすら我流ペイズリー柄を描いては、悦に入っていました。

ふと、今日いきなりペイズリーのことを思い出し、そうそう、あれって何が原型なんだろう?と調べたら。

まさかのゾウリムシ!

なんてことはなく。

たぶん植物じゃないか?ということでした。

はっきりいってよくわからんです。

はっきりしてるのは、ゾウリムシはペイズリー柄があらわれたころには、顕微鏡もないために肉眼では見えなかったということ。

ゾウリムシは17世紀末に発見されたのだとか。

そして、スリッパなんちゃらという名前なのだとか。

ペイズリーよりもゾウリムシに詳しくなってしまった。

ペイズリーもいろんな模様があるので、どんなふうに描いてもわりとサマになります。

そういう意味でもペイズリーは自由なんだなあ。


それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです