壁であるショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  壁である 


壁である

テーマ : 日記 ジャンル : 日記


みなさんこんにちは。

金曜日だ!
TGIFだ!
それはなんだ?
「Thank God, It's Friday.(ありがとう神様、今日は金曜日だ)」の頭文字なのだって。
きのうこのことばを聞いたので、早速使ってみました。
今日この言葉を知った人は、今日中に5人の人にこのことを知らせないと、不幸が訪れますよ~。
いひひひひ~
なんてことはまったくないです。
前からこの言葉を知ってた人には幸福が訪れますよ~。
いひひひひ~
ということもないです。
幸せは歩いてこないのですよ!
だから歩いてゆくんだね!
どこに!?
どうでもいい突っこみをしたところで。

今日は金曜日なので、モコ目線日記。
WHMAの日です。
そう、「吾輩はモコである」の日。




吾輩はモコである。

文鳥である。

カメ氏は最近、バスケをしてるらしい。

それが楽しいのか、しょっちゅうバスケの話をしている。

カメ氏のチームでは応援のときに、

「ディフェンス!ディフェンス!ベルリンの壁なみの鉄壁ディフェンス!」

というらしい。

ベルリンの壁は壊れた。

そのディフェンスはすぐに突破されるに違いない。

さて、人間は壁を作りたがる。

万里の長城も壁だ。

壁を築いて外からの侵入を拒む。

壁はなかなかにすごいものである。

しかし、やっかいなものでもある。

言葉の壁、性別の壁、人種の壁、いろいろあるが、壁を乗り越えたり壊したりするのは難しいらしい。

たしかに、鳥類である吾輩からすると、霊長類である人間との壁はかなり高いと思われる。

人間たちは、吾輩が言うことのほぼ99パーセントは理解していないようである。

しかし、それでよいのだ。

理解できないからこそ、楽なのである。

お互いそれぞれに気楽に生きてゆけばよい、と思えるのだ。

だから吾輩は気楽に鳴いている。

「6月生まれだけあって、誕生日月のモコが活発に鳴いてる」

ととりぶうは喜んでいるが、そんなことで喜んでるわけでもない。

吾輩はこまやかにいろいろなことを考えているのだ。

げんに、今は壁について考察している。

さてしかしである。

言葉の壁が立ちはだかり、伝えられずこまることもある。

それは餌がほしいとき。

餌をくれと鳴いてるにもかかわらず、

「モコは誕生日月がうれしいんやなあ」

などとまるで見当ちがいの解釈をされることがある。

やっかいだ。

だから鳴く。

盛大に鳴いてやる。

誕生日月がうれしいなんてこと、まるでないのだ、餌をくれ!

と鳴く。

ようやく、とりぶうが吾輩の餌入れにほとんど餌がないことに気付き、

「あ、おなかすいてたんやな」

とおっとり刀で餌を補充する。





わかればいいのだ 2015 6・5




わかればいいのだ。

壁を乗り越える作業は険しく、長いのである。





モコは食欲がけっこうすごいです。

飼い主に似たのかなあ。


それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです