ホワイトGショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  ホワイトG 


ホワイトG

テーマ : 日記 ジャンル : 日記


みなさんこんにちは。

もともと白い体色をしていない動物のなかに、まれに白いものがあります。

白いヘビ、白いキジ、ホワイトタイガー、などなど、

そういうのを見つけたとき、人々は、

「なにかしら縁起がよい!」

と考えてしまうようです。

白ヘビなどは神社でまつられたりすることもあるくらい、

白いものはよいものだ、という信仰があります。

わたしも、一度、見たことがあります。

白いそれがいることは、聞いたことがあったものの。

まず見ることはないだろう、と思われているあれ。

ふだんは琥珀色。

を、限りなく黒に近づけた色をしていて、(ほとんど黒やん)

かさこそ動くあれ。

そう、ひさしぶり、三年ぶり?とかと同じような語感をもつ虫、

ごきぶり。

それの白。

なんでもゴキブリは脱皮直後は白くなってるらしい。

しかしその姿を見ることはかなりまれらしい。

そう聞いていました。

それを見ました。

キッチンの引き出しを開けたとき、引き出しの底の色も白だったので、一瞬わからなかったのですが。

かさこそ動きだしたので、ゴキブリ!とわかりました。






白いゴキ 2015 6・15



ふだんはふてぶてしくまがまがしい色のゴキですが。

白いというだけで、なんかラッキーと思う気持ちが生まれてしまったことはいなめない。

あたふたしてるうちに白ゴキはどこかに逃げてしまったので、確保することはできませんでした。

それでもゴキブリにラッキーと思わせられたのは、あの一度きり。

白いというだけなのに、印象というのはかわるものだと思いました。

しかしながら。

白いといっても、白髪だけは見つけてもラッキーとは思わないんだなあ。

それでは~


とりぶう


少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

その昔

コオロギを捕まえたらいつの間にか白いコオロギがいて(バ゚⊿゚)ノびっくり!!したことがあります。
しかも数が増えた。
捕らえたはずの数より多く
捕らえた覚えのない白いコオロギがいる。
ミステリー!

ちょっとした怪談より怖いと思い
子供ながらにビビリながら母親の元へ・・・。
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

虫かごを母親に見せたときには白いコオロギは消えたものの
やっぱり数は増えたままでした。
よく見ると死んでいる!
サスペンス?と思ったら抜け殻でした(=_=)

そうか・・・
Gも脱皮の後は白いのか?

きっと俺も脱皮の後は白く清らかなんだろうな...( = =) トオイメ

(あんた、脱皮しないだろ!)<神の声>

のぶちんさん。

コオロギもそうなんですか!
白いとちょっといいやつに見えてしまいますよね。
脱皮して白くなれるのなら、わたしも脱皮したいと思ってます。
もう日焼けがすごい状態になってるので。
のぶちんさん、先に脱皮して、やり方を教えてください!
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです