吾輩はコモであるショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  吾輩はコモである 


吾輩はコモである

テーマ : 日記 ジャンル : 日記

みなさんこんにちは。

今日は金曜日。

文鳥モコ目線の日記です。

ああ、金曜日はいい。

金曜日好き。

一週間の中でも、月曜日とか火曜日とか、好かれない曜日はちょっとかわいそうだと思う。





吾輩はモコである。

文鳥である。

さいきん気付いたのであるが、しかちくは残念な性質がある。

どこが残念なのかというと、名前を覚えるのがからっきしダメなのである。

人の名前はもちろん、モノの名前も地名も、まず覚えていない。

だから、

「オレは地理を勉強する意味がわからん」

と豪語している。

なんでも、地名を覚えてもすぐに変わる。

ソ連はロシアになった。

浦和か大宮かいつも迷っていた埼玉の県庁所在地はいま、さいたまである。

浦和か大宮かさいたまか、いまでは迷いどころが3択になってしまっている。

いったん覚えても役にたたない。

合理的を信条とするしかちくにとってみたら、そういう二度手間は大嫌いなのらしい。

今日も、とりぶうが、

「バナナいっぱい冷凍してるから、週末バナナジュースにしよう」

と提案した直後、

「いや、スムージーていうんかな」

と言い直したのに対して、

「おんなじもんやろ?なんでいちいち名前かえたりするんやろ。

ああいうのオレ、いややわあ」

と立腹している。

たしかに同じものなのに名前が複数あるものはややこしい。

レギンス、カルソン、スパッツ、ステテコ、モモヒキ、

きっとしかちくには違いがわからないはずである。

そのうえ、新しい名前の洋服が次々に出てくる。

彼にしてみたら、帽子は帽子、シャツはシャツ、ズボンはズボン、と統一してほしい。

パナマ帽だとか、ガウチョパンツとか、ややこしくてしょうがないということなのである。

だから文鳥の名前は一貫してモコだというのは、彼にとってみたらありがたいことなのだろう。

さて、その吾輩であるが。

今日、かごの中で飛び回っていて、ツメがひっかかり、さかさまになったまま動けなくなった。

自力でどうにか動こうとするものの、吾輩のツメは、吾輩の意思に反して金網をがっちりとつかんだまま動かない。

絶妙にツメがからみあって、足をばたつかせてもびくともしない。

あせってもどうにもならぬ。

吾輩はとたんに気が遠くなった。

あらゆるものがさかさまに見える。

このまま世の中をさかさまに見る人生を送るのだろうか?

白を黒という人生。

カラスは白いし、豆腐は黒い。

夏は寒いし、冬は暑い。

やさしさは無駄なものだし、借金は必須。

そうして吾輩は、






コモである 2015 6・26


コモである。

そんなことを考えていると、とりぶうがあわててやってきた。

うむ。

とりぶうは黒い。

さかさまになっても、黒いものは黒いのだ。

ようやく遠くにいった気が戻ってきた。

とりぶうの手を借りてもとに戻った。

そして、ツメを切られた。

とりあえず体を拘束されたのは苦痛であるので思いっきり噛んで反抗してみた。

なにをしやがる、と思った。

絶対に痛いに決まっている。

が、そうでもない。

案外すっきりしたのは事実である。

さかさまにならなければわからないこともあるのかもしれぬ。





モコは放鳥するたびだんだん飛ぶのがうまくなってゆくので、かごに入れるのが大変なんだなあ。


それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おもろい!
おもろすぎる~><

初子さん。

ありがとうございます~!
タメにならない話満載ですが、またご訪問お待ちしてますね!!
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです