記憶にございませんショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  記憶にございません 


記憶にございません

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

今日、しかちくとウォーキングしていたとき。

マンションでも建てるのか、地面を掘り返して土が山盛りになっているところを見て、

なにかに似てるなと思いました。

ああ、あれだ。

と気付き、思わず、

「エアーズロックみたい!」

と天真爛漫に言ってしまったのですが。





エアーズロックみたい 2015 6・29




しかちくが天真爛漫に、

「それ、言うの3回目」

と言いました。

ひざからくずれそうになった。

2回目ならまだしも、3回目とは。

ああ、わたしの記憶力よ、しっかりしてくれ!

と叱咤激励して、ようやく自分をたてなおし。

気恥ずかしさを隠すように、すぐそばの葉タバコ畑が刈り取られてたのを見て、

「あ、ここの畑、ぜんぶ刈り取られてるな」

と言ったのですが。

「それは2回目」

と言われ撃沈しました。

もう立ち上がれる気がしない。

わたしの知らないところで、わたしが言葉をしゃべっているとしか思えない。

「あたし、大丈夫やろか?」

と聞くと、

「大丈夫やろ。とくに興味のないことを社交辞令で言うから、記憶に残ってないだけや」

となぐさめのような言葉をかけられ、どうにか歩き続けることができました。

さて。

家の近くに来て、いままで建物があったところが更地になり、そこがさらに畑になったので、

「あ、ちゃんと畑になってる」

と何気なくつぶやいたところ。

しかちくが、

「・・・・」

という反応。

「あ、これは知ってる知ってる、前に言うたの知ってるから」

とあわてて記憶はありますアピールをしたのですが。

はっきりとした記憶はない。

たぶん言うたやろうな、といううっすらとした記憶があるだけです。

興味を持たないことをいい加減にしゃべるとこんなことになるわけだとしたら、

これからは興味を持ったことだけをしゃべろう。

とすると。

ほぼ下世話な話と食べ物の話になるな。

いや、これでは人格が疑われる。

記憶に残ってなくても、社交辞令な話は、わたしの人格をかろうじて保つのに役立っているのかもしれんなあ。

それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです