水をかけたら復活!?ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  水をかけたら復活!? 


水をかけたら復活!?

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

今朝、そうじをしているときのこと。

窓の桟にヤモリの干からびを発見しました。

宮古島ではヤモリがクモくらい大量にいるので、窓の桟に干からびのヤモリを見るのも1度じゃ2度ではなく。

しょっちゅうとは言わないまでも、2ヶ月に1度くらいは見るというひんぱんさ。

そのためふだんなら、またか、という思いしかないのですが。

今日はなぜかヒマ人発想が浮かんできました。

ちなみに、わたしの脳の半分はヒマ人発想でできています。

そして、残りの半分はナマケモノ発想でできています。

自慢はこのくらいとして。(自慢なん?)

この干からび、水で戻したらどうなるやろう?

しいたけとかきくらげとかわかめとか、乾燥したやつらは水で戻したらふっくらとして生き生きする。

この干からびヤモリもひょっとしたら、ふっくらとして見た目生き生きするんではないだろうか?

と考えました。

さっそく外につまみ出し、水をかけました。



復活なるか 2015 6・30




干からびヤモリは、すでにメッシュのような皮になっていて、足はしわしわでひしゃげています。

水をかけてしばらくおきました。

何事かと心配したアリたちが集まってきました。

こんなところにヤモリさんが干からびてはるわ!

と思ったのかどうかはわかりませんが、わらわらと集まって運び出そうとします。

わたしは、それは困る!壮大緻密な実験の最中に何をしてくれる!

とばかりにアリたちに水をしゃーとかけてやりました。

蹴散らされたアリたちは遠巻きに眺めるしかないようでした。

よし、それでよい。

干からびヤモリは若干ふくらんだ気配が見えます。

ひょっとしたら剥製並みに生きた状態に戻るかも!?

と思いもうしばらく見つめてみました。

しかしながら。

脳みその中はヒマ人とナマケモノが1:1で仲良く同居してるのですが。

実際にわたしは掃除中なわけで。

それをずーっと見ているわけにもゆかず、ちょっとその場を離れました。

時間にして、15分ほどでしょうか。

戻ってみると、そこに干からびヤモリはいませんでした。

忽然と姿を消していました。

ひょっとして、ヤモリは干からびから復活して、元の姿に戻ったのか!?

復活しすぎて自分の足で歩けるようにさえなったのか!?

だれにも聞く相手はいませんでした。

あとにはアリがなにやらわけアリな動きをちょろちょろしているだけなのでした。

残念きわまりない。

こうなったら、あとは皮だけのヤモリが歩いてるのを発見するだけだなあ。


それでは~


とりぶう


少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

わけアリな蟻好きです♪

笑いたいのを必死でこらえると、本当におなかが痛くなるという新事実を発見させていただきました(≧∇≦*)公共交通機関の中ではとりぶうさんブログ、かなり危険です(笑)
何を隠そう私もヘビの抜け殻、水戻ししてみた前科持ち女、次回の実験時には是非とも瓶詰めでお願いします!

やよぴぃさん。

うふふ、お仲間発見!
ヘビ皮もそそりますよね~。
アリたちは何かきっと知ってるはずです。
あれらはいつもなにかを見つけては、
「こんなとこに〇〇がいてはるわ」
とすぐに連絡を取り合っています。
ヤモリ、いまごろどこにいるのやら・・・
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです