じつは黄色ではなくショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  じつは黄色ではなく 


じつは黄色ではなく

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

さいきん、会う人ごとに、

「すごい焼けてますね!」

と驚かれます。

あたしはステーキのウエルダンか!

と突っ込みたくなるくらい、よく言われます。

たしかに、自分で言うのもなんですが。

足などは相当黒く、肌の黒い40代女性コンテストがあれば、上位1%に入る自信があります。

いや、日本女性全般でも1%に入るかもしれない。

どうせなら美しさ上位1%に入りたいものだ。

あーあ。

肌の黒さが美人の象徴という時代がこないかな。

ふだん、イラストでは黄色で色を塗ってますが、本当は下のイラストのような黒さ。

主に茶色です。






リアル 2015 7・20




沖縄で、海関係の仕事でもないのにこれだけ黒い女は珍しいのか、

「どうしてそんなに黒いのか?」

ということを遠まわしに聞かれます。

しかしそれはカラスに「あんたどうして黒いの?」と聞くようなもので、

もともと黒いとしか言いようがない。

たしかに毎日走ってるというのもありますが、その際わたしは足はハイソックスで隠し、全身肌の見えないような格好です。

そのうえ日焼け止めも欠かさず塗ってる。

にもかかわらず焼ける。

だから、「黒いですね」と驚かれるたびに、

「いやあ、昔はもっと黒かったんですよ」

と不必要な自慢をし、

「中学のころは学校一、黒かったですよ」

となにかもうやぶれかぶれのような説明をしてます。

すると相手も、「おお、筋金入りなのか」と納得するのかしないのか、それ以上追求はしません。

また、

「スポーツできそうですよね~」

というお世辞もよく言われるのですが。

まったくもって運動オンチなわたしは、走る以外なにもたいしてできないので、

「いやいやいやいや、まったくです。
学生時代の通知表、体育はずっと3、たまに2でしたよ!」

とこれまたやぶれかぶれの説明をしています。

こういうときにどういう受け答えがイカシてるのか、よくわからなくて毎回やぶれかぶれ。

なぜだろう?

と考えてみると、それはきっと褒められ慣れてないからだと思います。

褒められるといつものテンションではいられない。

あたふたと自分をおとしめることばかり考えてしまいます。

そう考えると。

「黒い」といわれてあたふたしてしまうのは、それが褒め言葉だということになり。

みんなわたしを黒いと褒めてくれてたんだなあ。

これからは、

「黒いですね~」

といわれたら、

「そ~お?ありがと」

とマダムの微笑みで返したい。

ますます黒さに精進だなあ。

それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

私の

友人も色黒がいます。
暗闇で視認することが難しい(爆)

でも、最近は髪の毛の色が明るくなって発見しやすくなりました(^o^)

友人はその昔、「黒くて速い奴」と呼ばれていました。
私の中では、「黒い=運動出来る」になっています(^o^)

のぶちんさん。

おお~、黒い=運動できる!その公式いいですね~
わたしは無駄に黒いだけなので、運動はできないのですが、
運動できそうに見られます。
暗闇では気をつけたいと思います!
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです