恒温動物はつらいのであるショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  恒温動物はつらいのである 


恒温動物はつらいのである

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

金曜日です。

子どもが夏休みだと、つい今日は何曜日?と思ってしまいます。

でも金曜日と聞くとうれしい。

ということで金曜日はモコの日記。

文鳥目線の日記です。





吾輩はモコである。

文鳥である。

猛暑らしい。

最高気温が35度を超える地域が続出だという。

ありがたいことに吾輩の住処である宮古島はそれほど暑くはならぬ。

いや、厳密には吾輩がいる部屋がそれほど暑くはならないのである。

というのも、人間たちといっしょにいるために、人間が都合のよい温度に部屋を保っているため、それは吾輩にとっても都合のよい温度であるからだ。

なんでも吾輩は恒温動物らしい。

恒温動物というのは自分の体温を一定に保っていられるという。

なんだか素敵なことではないか。

だからなのか人間たちは、自分たち哺乳類と鳥類だけが恒温動物だと鼻高々である。

進化の頂点に君臨している気まんまんなのだ。

しかしである。

どうやってその体温を保っているかというと、それは食物摂取によってなのだ。

食べる、食べ続ける。

でなければ死ぬ。

とくに吾輩のような小型の恒温動物は、非常に熱を保つのが困難なのである。

ちょっとでも食べるのをやめると、即死である。

こわいではないか。

野鳥などはきっと見えてはいないが、よく死んでいるのではなかろうか。

つくづく、吾輩はすずめでなくてよかったと思うのである。

今日も、庭にすずめが何羽もきている。

とりぶうは毎日吾輩のえさを換えるのであるが、そのとき古いえさを外にまく。

それにすずめがやってくるのだ。

真っ青な空にきつい日差しの中、すずめは生きるためにえさをついばむ。




暑かろう 2015 7・24




気の毒である。

猛暑でも食欲不振になるわけにもゆかず、食べ続ける。

恒温動物が進化の頂点なのだったら、食べなくても生きてゆけるのがいちばんなのではないのか、などと思うのである。

しかし実態はまるで逆なのである。

恒温動物がどれだけ食べ物を必要としているかは、吾輩自身がよく知っている。

とにかく腹が減るのだ。

そういう視点でみると、変温動物である爬虫類などはすばらしいではないか。

あいつらは気温が下がったら、寝てしまう。

冬眠と称してなにもせず寝てしまう。

それでも死なぬ。

そして暑いときにはやたら活発になるのである。

どっちがよいのであろうか?

ふと考える瞬間がないわけではないが、少なくとも、吾輩は今のところ食うに困っているわけではないので、これでよいと思っている。

えさのバリエーションが少ないのが難点ではあるが、暑いさなか、すずめみたいに暑さに耐えてえさ探しをしなくてもよいというのは極楽なのである。





モコがずいぶん近くまで寄ってくるようになりました。

もう少し、と思うと飛んでゆく。

早く手乗りにならないものかなあ。

それでは~


とりぶう


少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も小学生のころ桜文鳥を飼ってたんよー
名前は『文太』 (^^ゞ
ヘルメットのような真っ黒い帽子をかぶった男の中の男!やったわ

その昔、

私も食べなくても生きていければ便利なのにと思っていました。
しかし、最近気がついたのです。
食べることが最大の楽しみである私が食べなくて良くなったら・・・。
つまらない人生になってしまう・・(T_T)

(つまらない人間だね(=_=))<神の声>

本日、珍しくイタリアンなお店へ行ってきました。
美味しかったわ(。・ρ・)ジュル
幸せです(^o^)

因みに毛が生えている生き物は、
冬は羨ましいけど夏は本当に気の毒だと思います(^_^;)

初子さん。

黒いヘルメットをかぶったような文鳥って、すごいわかります~!
初代モコがまさにそれでした。
文鳥って、あんまり頭がよくないなあと思う瞬間があるんですが、
すごくキュートなんですよね~
鳥バカだといわれてます。はははは

のぶちんさん。

ほんと、食べることがなくなったら、わたしも生きてて楽しみがなくなります!
食べることばかり考えてた40数年・・・
おいしいイタリアン、という言葉を読んだだけでも、
おなかが黙っちゃいません。
今もグーグーと警告音を発しています。
夏も冬もつらいときはあるけど、おなかはきっちりすくのですよね~
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです