封印したい記憶ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  封印したい記憶 


封印したい記憶

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

島外との交通手段は飛行機か船しかない離島では、

台風がやってくるととたんに外とつながれなくなります。

そのうえ、沖縄のお盆である今週。

台風で欠航したこともかさなって、飛行機のチケットがとても取りにくかったという話を聞きました。

そういえば。

もう20年以上前のこと。

大学時代、しかちくと沖縄&与論島に旅行にきたことがありました。

行きは船で帰りは飛行機。

わたしにとってみたら、初めての飛行機だったので、ものすごいテンションだったのですが。

なんと、帰りに台風直撃。

与論島で一日延泊しなければならなくなりました。

滞在してたホテルをチェックアウトし、安宿にチェックインしなおして、次の日の飛行機を待ちました。

はじめての飛行機なのに欠航。

安宿のおばちゃんにそうめんごちそうになったとか、語りだしたら、語りたいことがたくさんある旅行なのですが。

わたしはあまり語りたくないのです。

と、いうのも。

わたしは帰る日を一日間違えていたというドジを踏んだ旅行だったからなのです。

本来、延泊しなくてもホテルが確保されていたのに、わざわざチェックアウトして違う宿をとりなおしてしまい、余計な出費をしたという、あんまり思い出したくない記憶。

台風で飛行機が欠航したという話を聞くたび、

「そういえば、与論に行ったときも・・・・・」

と語りそうになります。

そうして、語ってしまったら最後、しかちくに、

「あのとき、とりぶうが帰る日を間違ってたから、うんぬんかんぬん」

というわたしのドジ話が始まるので、それを避けるために、どうしても口をつぐんでしまうのです。





封印すべき記憶 2015 8・27




そのほか。

与論では、ホテルの近くに住んでた女の子と遊んだけど、その子もいまではええ大人なんやろうなあ、とか、

語りそうになるのですが。

最後は『とりぶうが日にち間違ってた話』として締めくくられるので、どうにも座りごこちが悪くて、その話を避ける傾向にあります。

あのころには、まだまだ結婚するとか思ってもみなかったので、

そのうち忘れ去られる記憶になるはずだったのが。

今では、思い出すたびに記憶が刷新されて、もう定番の記憶になりつつあります。

その後、たくさん失敗した思い出があるにもかかわらず。

出会った最初のほうの記憶というのは、まったく色あせずにむしろ新鮮にわたしをせめつづけるのだなあ。

それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

私も

封印したい記憶がたくさんあったはずなのですが・・・
思い出せません( ̄へ ̄|||) ウーム

これだけ考えても思い出せないということは・・・
何もなかったんだ!きっと・・・

(そんなはずないだろう!)<神の声>

のぶちんさん。

のぶちんさん、それはきっと、封印したい記憶がほんとに封印されてしまったのかもしれませんよ!
おめでとうございます!
わたしもほとんどは封印してますが、年のせいか、
昔のことに限って思い出してしまいます。
最近の失敗はほぼ封印完了です!
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです