比喩であるショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  比喩である 


比喩である

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

ようやく、金曜日。

金曜日と思うだけでもう仕事のやる気がおきないのはどうしたらよいものか。

以前、イタリア人の仕事は、

月、火曜日は週末の楽しさをひきずって仕事に身が入らず、

水曜日くらいになってようやく仕事しようかモードに入り、

木、金曜日には土日の予定を考えて仕事が手につかない、

と聞いたことがありました。

そのときには、

「なんていい加減な人たちなのだろう!」

とうらやましさとともに、その気楽さに舌を巻いたのですが。

いま、その気持ちはとてもよくわかる。

金曜日には週末の楽しいことしか考えたくない。

すると仕事に身がはいらない。うふふ。

うふふ、というてる場合じゃありません。

今日はまだ仕事なのだ。

ということで、モコの日記です。

文鳥モコの目線で語ります。




吾輩はモコである。

文鳥である。

先日の台風、あれはすごかった。

吾輩のいる部屋からも、外のすさまじい荒れっぷりが見え、思わず顔をそむけた。

顔をそむけているうちに寝てしまった。

首をうしろに曲げて、くちばしを羽に突っ込んで寝ると、何も聞こえないし、何も見えない。

これはよい。

台風の惨状を見なくてすむ、と思っていたら。

朝、大きな声がする。

「見て!モコがまんまるになってる!めっちゃまんまる!横からみてもマーブル玉!
どこから見てもまんまる!」

大はしゃぎである。







全方向四角なし 2015 8・28


うるさいので、顔をそむけたままでいると、

「しかちく、そ~っと来て見てみ!そ~っとこないとマーブル玉じゃなくなるから!そ~っとやで!」

と小声で言ってるが、すでに吾輩は覚醒している。

うるさいなあと顔を上げると、

「あ~~~~~」

とこの世の終わりのような声を出すではないか。

まるで大きな賭けに負けたかのようである。

それ以来、毎朝、起きるとすぐにやってきては、吾輩の寝姿を確認する。

そして、マーブル玉であると知ると、そ~っとのつもりで外に出てゆき、しかちくを呼んでくる。

その音で吾輩はいつも目覚める。

しかちくが「どれどれ?」と確認しにくるころには、すでに吾輩はマーブル玉ではなくなっているのだ。

とりぶうは、

「めっちゃまんまるだった。ゴマフあざらしみたいだった!」

と報告しているが、あんな巨漢と比べないでもらいたいと常々思っている。

とにかくとりぶうは比喩で表現するのが好きで、「〇〇みたい」とよく言う。

そもそも、しかちく自体、鹿に似てるからその名前になったのだし、

最近では「ほんもののパグ」とも呼んでいる。

それこそ、本物のパグが聞いたら、

「え、わたしらがニセモノのパグなんですか!?」

とあわてて突っ込みを入れるはずだ。

丸い顔であるうさQには、「モコみたい」というし、とにかくなにかしらたとえるのが好きらしい。

そのとりぶうであるが、今日、部屋に入ってきた虫を退治するときの形相はすごかった。

まさに「鬼みたい」であり、しかちくにも、「鬼の形相」と言われていた。

さすがにそれには落ち込むのかと思ったが、その後、鏡で自分の「鬼の形相」を確認して満足そうであったので、とりぶうにとって比喩はするのもされるのも、よほど好きなのである。





モコのまんまるぶりは本当に愛らしいので、行間から鳥バカぶりがついついあふれてしまいました。

いつかあのまんまるをそのまんま手に乗せることが夢なんだなあ。



それでは~


とりぶう


少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです