どんでん返し以上の結末ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  どんでん返し以上の結末 


どんでん返し以上の結末

テーマ : 日記 ジャンル : 日記


みなさんこんにちは。

俳優の阿部サダヲさんのことを、しかちくはいまだに阿部サラダさんと言ってるのですが、

あまりにもそれをごり押しするので、しまいにわたしも『阿部サラダ』と呼ぶようになってしまいました。

その阿部さん主演の映画、『謝罪の王様』をDVDで見ました。

連作形式のコメディなのですが、ところどころ意外なところでつながっていて、

あ、この場面、あのシーンで出てきた裏側だ!

と思えたりするのがとても楽しく、

まるでクエンティン・タランティーノの『パルプフィクション』や『ジャッキー・ブラウン』を思い起こさせるようなつくりで、

とてもおもしろかったです。

それとともに、イギリス映画『ワールズ・エンド』というコメディも見ました。

40過ぎの男が、高校時代の友達を誘って、故郷にある12軒のパブを一晩で飲み歩き制覇する!

という話。

ふつうにゆけば、しがらみがいろいろある中年男たちが、昔の自分たちを思い出し、

ちょっとハメはずすか、オレたち年とってもやっぱあのときのままだな、

とお騒がせして大団円。

イケてなかった主人公もイキイキしはじめる、で終わりだろうと思っていました。

なのに。

最後は世界が終わってた。








そのまま終わった 2015 9・28




こんなに、

「えーーーー!これで終わりーーー!?」

と思った映画はなかった。

最初は、ふつうの映画だったのに。

途中から宇宙人が出てきて、あれ?これ、このまま進むの?

と思っているうちに、仲間が宇宙人に従わされ、

あれ?でもこれって、主人公の頭の中で起こってるいわば夢オチ的な話やんな?

とむりやり自分の理解可能な分野に引っ張ってこようとして見ていたのですが、

そんな大人が納得する展開にはならず。

世界が終わったあと、どうにか残った数少ない人間たちの中で、主人公がイキイキしてた。

まあ、最後主人公がイキイキしてたのは予想と同じなんだけれども。

くしくも、タランティーノ脚本の『フロム・ダスク・ティル・ドーン』という映画に似てると思いました。

あの映画も前半と後半でまるで違う味わいの映画で、

最初の思惑とまったく違うオチがあったので、

そういうジャンルというのを好むひとたちもいるのかもしれないなあと思いました。

どんでん返しというのとはまた違って、

各駅停車の電車に乗ってたつもりが、え、いつのまにわたし快速乗ってたの!?

というくらいの違い、どころか、

電車乗ってたのに、いきなり飛行機からスカイダイビング!?みたいな感覚。

それならそれなりの心づもりをしていたい派にとっては、なかなか受け入れがたい映画のジャンルに思われます。

ちなみにわたしはあまり好まないです。

それでも、レビューではとても高評価のひとびともいるので、好みというのは千差万別、

みんな違ってみんないいんだなあ。

それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

No title

とりぶうさん
きっとフロム・ダスク・ティル・ドーンは 私好きな感じかも!
タランティーノは音楽のセンスも好みなんでついつい見ちゃいます
スピード感ある映画や想像をぶっ飛んじゃう結末・・・・
ストーリー関係ないんじゃない?的な展開  笑)
笑っちゃいますよね

フランス映画の こんな人の日常的な映画も好き
猫がいなくなってひたすら探す・・・・
色々あって見つけたよ!終わり・・・みたいなのね!
マイナーな作品は マイナーな映画館でしかしないから
イスが固い!そーゆーのに限って長い・・・ 笑)
それが醍醐味・・・かな?


ちょっと変態かしら 笑)

イノぶたさん。

マイナー映画は、映画館で見るといいいんだろうな~!
フランス映画って、俳句みたいにどんなふうにも解釈できるのがいいよね。
タランティーノの映画って、かっちょいいよね~!!
他の人が真似しようと思っても、野暮になってしまう。
独特な感性だよね~
最初、タランティーノ本人の似顔絵を描こうと思ったんだけど、
似てなさ過ぎてやめました。ははは
映画の趣味は変態くらいがちょうどいいと思います!
わたしはどろどろのバッドエンドが大好きです!



     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです