同じものを聞いても思うことは違うのであるショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  同じものを聞いても思うことは違うのである 


同じものを聞いても思うことは違うのである

テーマ : 日記 ジャンル : 日記


みなさんこんにちは。

先週土曜日の筋肉痛がようやく癒えた金曜日。

がしかし。

明日も坂道ランをするので、ズタボロになること必至。

ということは、また来週後半から筋肉痛になること必至。

年がら年中、筋肉痛。

ああ、どこへ行くのだ中年のわたし。

ところで、うちには体重計がありません。

そのため、今自分の体重がわかりません。

若いころは体重計がない家なんて信じられない~と思っていましたが、

大丈夫です。

体重が減るかどうかはわかりませんが、確実にストレスは減る。

ということで、金曜日。

モコ目線の日記です。







吾輩はモコである。

文鳥である。

吾輩はときどき、動く前に羽をのばすことがある。

よく犬が散歩前にのびをするみたいな、ああいうものだと思ってもらったらいい。

それをしていると、とりぶうがかならず歌う。

やたら早口の高い声で、

「みなみ~にむい~てるま~ど~あけ~」

と歌う。

甲高いお経とか、インドの映画音楽みたいな、そんな歌い方である。




ジュディ・オング 2015 10・2


いきなり歌いはじめるものだから、吾輩はぎょっとする。

考えてもらいたい。

のびをしようとのびあがったとたん、後ろから「ワッ!」とおどかされたら、どう思うだろうか?

はなはだ中途半端なのびで終わった不満と、ワッといわれたオドロキとで、もやもやしたものがたまったままである。

迷惑な女だ。

とりぶうもしかちくも、歌を歌うことが好きらしく、よくカラオケに行っている。

しかし、しかちくは最近、

「オレ、最近の歌、まるで歌われへん」

と少し残念そうである。

反対にとりぶうはまるでそんなことを思うこともなく、

「歌いやすい歌、歌ったらええねん」

と昔の歌ばっかり歌っている。

このあいだは『ばんばひろふみ』を歌っていたそうだ。

夫婦でもアプローチは違う。

そういえば、いつもしかちくが聞いているネットラジオでは、ときどき音楽が流れる。

いつも同じ旋律。

それを聞いて、とりぶうは、

「これ聞いたら、ヨーロッパの湖でバカンスしてるとこが思い浮かぶ」

と言う。

しかちくは、

「オレはむしろ物悲しい感じがする」

とかなり違う印象を持っている。

しかちくは、

「これ、ショパンやねん。ショパンていうたら『別れの曲』やろ?それでなんか物悲しい感じがする。

とりちゃんみたいに、明るい印象はないなあ」

と言う。

夫婦で同じ曲を聴いても、印象はまるで違うのである。

同じものを見ても、同じものを聞いても、去来する思いは違う。

それを言葉で伝え合ってお互いを確認しあうのが夫婦の会話だし、

それぞれ人には人の考えがあると知るのは大事なことである。

そして、自分にはない考え方、とらえ方を知ることは、自分の感性によい影響を与えるのだと、とりぶうはえらそうに語る。

しかし、とりぶうは言う。

「明るいいうても、バカンスでは男女の愛憎劇が繰り広げられて大変やねんで。ドロドロやで」

と。

こういうことを聞いて、どこがいい影響なのかわからぬ。

どこまでいっても下世話が好きらしい。

なのにショパンをえらそうに語る。

「ショパンって、音のハーモニーというよりも、音がころころ転がってるみたいな、そんなんが多いよな」

などと、いっぱしの評論家きどりである。

ショパンよりも食パンを語れ、と言いたい。

吾輩としたことが、くだらないダジャレをはさんでしまった。

一緒に暮らしていると、悪影響があるのは必至である。






モコはますます飛ぶのが下手になってる気がします。

不時着する場所がなくて、地べたに下りてしまうことも多く、

「鳥なのに・・・」

と残念な気持ちになるんだなあ。


それでは~


とりぶう


少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです