秋をみつけるのであるショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  秋をみつけるのである 


秋をみつけるのである

テーマ : 日記 ジャンル : 日記


みなさんこんにちは。

今日、買い物に行った帰り、

うしろの車がわたしに向かってライトをぴかっとやるので、

なぬ?あおられてる?

と思ったのですが。

そのわりにはその車はすぐに曲がってしまったし。

なによ、あたくしの運転にいちゃもんついけるなんて、75日早くてよ!(ひとのうわさ?)

と、気分を害していると。

なぜか今日は風がよく入り、バックミラーがよく見えます。

うしろがスースーする、と思って、ふと見ると。

トランクのドアがあいてた。

「うわちゃー」

と声に出してしまった。

トランクがあいてたことよりも、自分の擬音が恥ずかしかった。

とっさに出る擬音にも老化の波がおしよせてくるのだな、と思った。

今日、金曜日。

モコの日記です。

文鳥目線で語ります。





吾輩はモコである。

文鳥である。

このごろ、朝晩が涼しくなってきたためか、寝るときにとりぶうお手製のぶかっこうな覆い布をかけられる。

あれをかけられると眠くなる。

朝まで音が遮断されるので、不気味なヤモリの鳴き声も、遠くで鳴らされるギロの音色のように聞こえる。

そして朝、覆いが取り払われるときには、涼しい風がいっせいに吾輩におしよせ、思わず丸くなってしまう。

秋である。

きのう、えさ入れの横になにやらオレンジ色のものが置かれてあった。

気味悪い。

そのものはオレンジ色の水を中にたたえた小さな袋でできている。

なになのだろう?

あやしいので遠巻きに眺めていたら、とりぶうが、

「モコ、みかん!みかん食べや!」

となにやらうるさく言う。

うるさいなあ、もう。





モコとみかん 2015 10・30




とりぶうはどうにかして吾輩にみかんを食べさせようとやっきである。

口元にむりやり、

「ほら、みかん!みかん!」

とオレンジ色のつぶを押し付けてくる。

まるで病人に薬を飲ませるがごとしなのである。

よかれ、と思ってる感がありありと感じられる。

とりぶうという人間はすべからくこういう傾向があり、「よかれ」で成り立っている。

その「よかれ」がほんとうによかったためしはほぼない。

よかれと思って買ってきた置物のおみやげなどは、ことごとく不評。

よかれと思って披露するモノマネも、ことごとく不評。

「ほら、秋の味覚やで、みかんやで」

ととりぶうは押し付けがましく言うがおかまいなく。

吾輩は吾輩なりに秋をじゅうぶん堪能している。

ときどき部屋で栽培されているトウミョウの伸びの悪さが、それを語っている。

夏にはあれはすごいことになっていたのだ。

秋は喧伝するものではなく、しずかにひそやかに感じるものなのである。





モコの換羽が終わり、動きがすこし活発になってきました。

活発になったら食べてばかりいる。

文鳥も飼い主に似るのだなあ。


それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

先日、

秋を見つけに外へ出たら冬を見つけた気分になりました。
白いものがちらほらと・・・。

のぶちんさん。

うわ~、もう冬なんですね~!!
宮古島はまだかろうじて半そでです。
白いものがちらほらと、わたしの髪に見えてるのは気のせいだと思いたい・・・
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです