最深!のところにすむ魚とアスリートの名言ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  最深!のところにすむ魚とアスリートの名言 


最深!のところにすむ魚とアスリートの名言

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




みなさんこんにちは。

シベリアとかアラスカとかあるいはネパールやアンデスの高地とか、

ひどく過酷な環境で生きているひとたちがいます。

「なぜその環境を抜け出さないのだろう?」

と思うことがあります。

しかし、それを考えると同時に、

案外人間は生まれ育った場所をそれほど離れない、

という事実にいたります。

そこがどれだけ過酷であろうとも、自分の生まれ育った場所というのは特別。

よさもわるさもよく知っているのだと思います。

そして、そこによく適応しているのだと思います。

と、まじめに語ってしまいましたが。

こんなことを語ってしまうのは、今週から、

年末恒例!くだらないことを考えてしまう週間~!!

に突入しているからなのです。

しかし、年がら年中くだらないことを考えているというのも事実で、

『週間』ってくくるけど、とくに変わったことはしなくてもよいのだと思います。

読書週間でも、交通安全週間でも、いちおう名前はつけてあるけど、

じゃあ、それ以外のときは読書しないの?交通安全を意識しないの?というと、

そんなことはないので、週間ってなんのためにあるんだろう?なんて考えてしまうのは、

今が、年末恒例!くだらないことを考えてしまう週間~!!

だからなのかもしれません。

と、いうことは、この週間は意味のある週間ということになり、

って、話が長くなるので、これくらいにして。

わたしがなにを言いたいのかというと、深海魚です。

年末にふさわしい話題、深海魚。(どこが)

深海魚と恐竜と宇宙はわたしが大好きな話なので、つれづれなるままによく考えます。

そして考えて調べては忘れ、考えて調べては忘れ、それの繰り返し。

知識を入れてもすぐになくなるとは、

あたしの脳みそは鵜の胃か!

ぐわははははは!(下品な笑いやな)

なので、毎回同じように新鮮な発見とおどろきがあります。

今回、ふと気になったのが、

「地球でいちばん深いところで見つかった魚ってなんだろう?」

ということ。

調べてみました。

やるべきことを泣く泣くおろそかにして調べました。

そしてわかりました。

世界最深で見つかった魚は、「ヨミノアシロ」。

8370メートルという深海で見つかったのだとか。

横に8キロといったらたいした距離ではないけれど、

タテ方向に8キロというと、おそろしすぎて想像するのをやめたくなります。

ヨミノアシロ氏の目は、皮膚の下に埋没しかけ、ほとんど退化して目立たないといいます。

ああ、深海魚よ!ヨミノアシロよ!

そこだ、そこなのだよ!

わたしの興味をそそってわしづかみにしてしまうのは!

目が退化してしまうほど、ず~っとそこを離れなかったのだよ!

そこが彼らのふるさとであるから、ヨミノアシロファミリーは、それを終の棲家としてしまい、

退化するほど目を使わなくなり、かわりにきっとどこか別の器官を異常に発達させ、

深海を自分たちのナワバリとして、いままでもこれからも生きてゆくのだね!

目が退化するまでには、それは長い年月がかかったであろう。

それを想像すると、わたしはモーグルでオリンピックに出た上村愛子さんのことばを思い出す。

あと一歩のところで表彰台に届かなかったときのインタビュー。

「なんでこんなに一段一段なんだろう」

というあの名言を。





一段一段 2015 12・2




いまはヨミノアシロ氏の目も『ほとんど退化』なのですが、

一段一段階段をのぼって、いつかきっと『完全に退化』というカテゴリになるのだろうな。

またいつか、くだらないことを考えてしまう週間にはときどきヨミノアシロの目がどうなってるかチェックしておきたいと思います。

ということで。

過酷な環境下で生きる人々は、わたしが持っていないなにかすごい特性を持っていて、

一段一段進化したそれが、子孫に受け継がれているのであろうな。

と、すれば。

わたしもきっとなにかが進化しているのだろうな。

日々一段一段努力していること・・・・・

と頭をめぐらせてみても、

くだらないことを考えてしまうという特性くらいしか思いつかないんだなあ。

それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです