凶器はプラスチックショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  凶器はプラスチック 


凶器はプラスチック

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

しかちくはプラスチックのことを「プラッチック」といいます。

プラッチックといわれると、ただでさえ軽々しい印象のあるプラスチックが、

より軽々しい印象になります。

よくよく考えたところ。

たぶん「ス」になにかあるはずだ。

切羽詰まらせる言葉は「サ行」にあるのだと思いました。

げんに「せっぱつまる」も、「てっぱつまる」というと、間が抜けるし。

プラスチック爆弾もプラッチック爆弾というと、おもちゃのばくだん、みたいな感じがします。

黒ひげ危機一髪~、みたいにのどかな爆弾かね?と思ってしまいます。

ところで。

プラスチック爆弾はプラスチックでできてる爆弾だとうっすら思ってたのですが、

じつはそうではないのですって、奥さん!

何でできてるかはわからないけど、ウィキペディアによると、名称のプラスチック(plastic)とは合成樹脂のことではなく原義の「可塑性」を意味し、粘土のように容易に変形できることが特徴であるのですって、奥さん!

なんのことかまるでわからないわよね!

ところで。

そのプラスチックですが。

爆弾といわれてもぴんとこないように。

凶器とは程遠い存在だと思われてきました。

プラスチックの包丁、プラスチックのはさみ、プラスチックのカッターナイフ、

これらに共通する印象は、

「切れなさそう」

ということです。

なのに。

わたしはきのう、プラスチックにやられてしまいました。

プラスチックに手を切られました。

凶器となったのは洗濯かご。

プラスチックのかごに手を切られました。

今年4回目。

もはやプラスチックかごは、プラスチック凶器だ。




プラスチック凶器 2015 12・3




かごの網目のところで切ってしまうのです。

たたんだ洗濯物をとりだそうと、かごに手を突っ込んだとき、

勢いあまってにぎりこぶしのごつごつしたところが、かごの網目の端っこにあたって、

ガスッと切ってしまいます。

う!

と思います。

ううう!

と痛みが走ります。

まさかプラスチックごときで手が切れることはないだろうと、にぎりこぶしを見ると、

手の皮がまるくべろっとはがれて、うっすら血がにじみはじめています。

ううううううう!

とティッシュをとりに走ったときには、みるみるうちにあふれ出た血が、じわわわわと手の甲に広がり、

ううううううううううう!

といいながら、ティッシュで血をふきとり、絆創膏を探すはめになるのです。

それが今年4回目。

季節ごとに1度は手を切ってることになります。

かごは手を切る凶器!

と、そろそろ頭にたたきこんでおかねばならぬ。

プラスチックと思って軽々しく考えてたら、痛い目にあうんだよなあ。


それでは~


とりぶう


少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです