おしゃれのこだわりショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  おしゃれのこだわり 


おしゃれのこだわり

テーマ : 日記 ジャンル : 日記


みなさんこんにちは。

こだわりのおしゃれ、というものがあれば、

こだわりのないおしゃれ、というものも存在するのです。

なにをかくそう、しかちくはこだわりのないおしゃれをさせたらかなりの実力者。

本人の名誉のためお断りしておきますが、

きちんとした格好をするときそれなりのおしゃれはします。

しかし、きちんとした格好をしなくてもよいとなると、その実力は底なし沼。

ものすごい実力の持ち主なのです。

とくに普段着。

普段着に関しては、彼は着心地最優先。

そして二度手間大嫌い。

寒くなると、とりあえずその辺にあるものを重ねてゆきます。

いったん脱いで暖かい下着を着なおすとかいう考えはしかちくの辞書にはない。

まるで、藻をやたらめったらくっつけるモクズガニのように、

上に上にやたらめったら重ね着。

気がついたら歩くこたつみたいになってたこともしばしばでした。

そういえば、学生のとき。

しかちくの家に遊びに行き、帰りに車で送ってもらうことになりました。

そのときのファッションがすごかった。

まず小学校だか中学校だかのころから着てるやぶれかけの緑色のスウェットの上下(わたしたちは『かえる』とよんでた)。

その上に綿入れ半纏。

足元はぞうり

そして頭には、ダッフルコートのフード部分。

当時、しかちくが好んで着ていたダッフルコートがあったのですが、

ダッフルコートというのはどうしても子どもっぽくなりがちで、童顔のしかちくにはそのコートについてるフードが子どもっぽさを増長させるという理由で取り外していました。

寒かったのかなんだったのか忘れましたが、そのフードをまるで頭巾のようにかぶっていたのです。







こだわりなさすぎなおしゃれ 2015 12・16





その格好でコンビニに行きました。

20歳くらいのころでした。

たぶん今でもその格好でコンビニに行けると思う。

しかちくにとって普段着は着心地優先。

いまも、わたしの捨てるはずだったトレパンを、

『トリパン』

と名づけてはいてる。

ウエストがゆるゆるで、それがいいのだそうです。

ウエストの締め付けがないこと。

このこだわりはゆずれないのだそうです。

は!

こだわりのないおしゃれの男だったはずが、

じつはこだわっている!

ウエストのゆるさにこだわっている!

ということは、あのフードも。

彼なりのこだわりのおしゃれだったのかもしれんなあ。

それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです