明日もあさっても1年後も晴れの国ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  明日もあさっても1年後も晴れの国 


明日もあさっても1年後も晴れの国

テーマ : 日記 ジャンル : 日記


みなさんこんにちは。

今日も朝からくもり空の宮古島。

そのうえ、寒い。

「暖かいところがいい」ということで移住したものの。

宮古島は冬場、案外寒くて暗いのです。

太陽光がないと、とたんにやる気が出ないどころか、

ジキルとハイドのように、

悪いほうの自分が出てきてしまう男、しかちくはついに、

「ああ~、もっとあったかいところへ移住しよう~」

と言い出しました。

おいおい。

日本でこれ以上暖かいところっていうたら、あとは金持ちのふところの中くらいしかないで。

と思いながらふと、

しかちくの問題は、寒いよりも太陽が出るか出ないか、である。

ならば。

「世界でいちばん晴れる国ってどこなのだろう?」

と気になりました。

キッチンの油よごれは気にならないのに、

こういうくだらないことは気になる年末。

調べました。

どこなの、グーグル?

と調べました。

結果。

それはスーダンだとりました。

スーダン。

ああ、スーダンね。

わかるわかる、とすぐにその場所を思い描けた人は、学生時代友だちが少なかったはずだ。

あ、怒らないでください。

これを言ったのはわたしじゃないから!(じゃあだれやねん)

スーダンはアフリカにあります。

エジプトの下、南スーダンの上。

もともとスーダンは南スーダンと同じ国だったのが、南スーダンに石油が出るのを、南スーダンの人びとが、

なんか、北のほうのやつに石油とられるのイヤやな、とか思い出して、

独立するわ、て言い出して、北のほうのスーダンが、

おまえ、そんな勝手すんな、とか言うのを、

せいせいせい、もともとこの油田、俺らのもんやんか、

と主張して、もめにもめて、南スーダンは独立したらしいです。

そんなこんなもあって、スーダン共和国という国は、いろいろ問題が山積なのですが。

そんなんいうたら、日本だって問題山積なので、まあこのことはおいといて。

スーダンの天気予報を見てみたら。

んまあ、見事に晴れマークばかり。

今日も晴れ、明日も晴れ、あさっても晴れ、

きっと一ヶ月後も晴れ。

と、いうように。

スーダンの中でもワディハルファという町では、雨の日が1日もないんだとか!







スーダンは今日も晴れ 2015 12・17



そんな町もあるんだなあ。

スーダンはいままで内戦などで発展は遅れていますが、

川のめぐみもあり農業は盛ん。

砂漠でない東部は、「アフリカのパン篭」と呼ばれるくらいなのだとか。

経済もこれからで、レアメタルの埋蔵もなんかすごく、

東部の経済発展は目を見張るものがあるって。

たぶんわたしの目の黒いうちに、スーダンは以前よりも数段、発展するだろう。

スーダンは数段、発展する。

わはははは!

スーダンでぜひこれを披露したい。(通じるか)

このまま宮古島で太陽が出ない日々が続けば、ひょっとしたらイラストのように、

「スーダンは今日も晴れ」メッセージが入った絵はがきを送ることがあるかもしれず。

それはそれで夢が広がるんだなあ。

それでは~


とりぶう


少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです