見解の相違であるショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  見解の相違である 


見解の相違である

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

今週末は、この宮古島でも寒くなるのだそうな。

なんと、最低気温が9度なのだそうな。

ついこのあいだまでまじで半そで生活だったのに。

何を着たらよいのかもうわからんです。

さて、金曜日。

モコの日記です。






吾輩はモコである。

文鳥である。

今日は吾輩がこの家にやってきてちょうど一周年なのだそうだ。

吾輩にとってはどうでもよいことであるが、とりぶうは大騒ぎして、

「モコ、おめでとう!誕生日おめでとう!」

などとしきりに話しかけにくる。

もちろん吾輩の誕生日などではない。

この家にやってきたときにはすでに生後6ヶ月くらいにはなっていたはずだ。

それでもとりぶうは何かしら「おめでとう」といわずにはおれないらしい。

しかし、吾輩に言われても困る。

吾輩はただ買われたから来ただけで、ここに来る途中、暗く狭い箱に入れられ恐ろしい思いをしたことはいまだ忘れられぬ。

おめでとうと言われるべきはむしろとりぶうのほうである。

吾輩がいてよかったのはとりぶうなのである。

ここに見解の相違がある。

人間たちとはいつもたくさんの見解の相違があるが、種類の違う生き物なのだから仕方がない。

しかし、同じ人間同士でも見解の相違があるようだ。

昨日も、どこからどこまでが玄関なのかということで、とりぶうとしかちくはもめていた。

この家は玄関ホールが広い。

ちょっとした部屋くらいある。

そこに前の持ち主がおいてったソファをおいている。

この家の子どもたちは、そのあたりに自分の学校用のかばんやいろいろなものを置いてるのであるが、しかちくいわく、

「あいつらは玄関にあんなものを置いて」

などと苦々しく言う。

しかししかちく自身、その玄関ホールに靴下やパンツをごっそり置いてるのである。

とりぶうは、

「玄関にパンツ置くほうが信じられへんやろ」

と言う。

「ほんならパンツはどこに置くねん?」

としかちくが聞くので、

「2階の部屋においといたらええやん」

ととりぶうが言うと、

「めんどくさい」

と答える。

「じゃあ洗面所は?」

「あそこは湿度が高い」

「だからって玄関はないやろ」

といわれると、しかちくは、

「あそこは玄関違う」

と答えている。

「えー、玄関やんか!玄関じゃなかったら、あそこは何!?」

「あそこはオレの部屋。まあ楽屋みたいなもん」

「楽屋!?玄関やんか!」





見解の相違 2016 1・22




まるで話が食い違っている。

しかちくは言う。

「だいたい、ハンガーかけるやつもオレのんやから。

オレのやつにみんなのジャンパーとかをかけさせてあげてるんやから」

「え~!そんな感覚だったん!?」

ふたりはひとしきりやいやい言い合っているが、平行線である。

しかちくは、玄関から見えないのであそこはオレの部屋だと主張するし、

とりぶうは、あそこは玄関ホールの一部だと言い張る。

吾輩にとってはどっちでもよいことである。

仮に裁判でそこが玄関ホールの一部であると立証されたとしても、しかちくがそこで着替えることをやめるわけがない。

毎度どうでもいいことをネタにやいやい言い合う一家であるが、それは平和といえるのだろう。

吾輩の2年目が始まるのである。





モコは1年たってもいまだ手乗りではないですが。

ずいぶんなついてはきました。

来年の今ごろはどれくらいなついてるんだろうなあ。

手乗りになってるといいなあ。

それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです