インドアであるショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  インドアである 


インドアである

テーマ : 日記 ジャンル : 日記


みなさんこんにちは。

雨ばかりでジョギングができず。

食べることに全力を注いでいたら、

顔も体もふくらんできました。

全身で逸ノ城になる日も近いと思う。

さていつのまにか2月。

いつのまにか金曜日。

モコ目線の日記です。





吾輩はモコである。

文鳥である。

去年の12月ころから、ずっと雨である。

大げさでなく、1月の宮古島の日照時間は史上最低だったらしい。

げんに、毎日暗かった。

15、16、17とあたしの人生暗かった並に、12月1月2月と、宮古の空は暗かったのである。

おかげで裏庭の畑の作物も、出来がよくないらしい。

軒並み不作である。

室内で栽培している豆苗も少し不作感があるものの、それでも少しは芽を出す。






頼もしい 2016 2・5




もやしみたいにひょろひょろしたやつらだが、水さえあればよっこらしょと伸びようとする。

頼もしいやつらである。

さてこれだけ雨続きだと、太陽光で生きる人間しかちくなどはまるで生気がない。

「インドア志向の人がうらやましい」

と毎日ぼやいている。

たしかに空はまるでしつこい油汚れみたいに、ぎっちりと雲を敷き詰める。

雲を敷き詰めておくのが、いまのところ空に与えられた大切な仕事であるかのようである。

そこから毎日飽きずに雨を落とす。

地面が濡れない日はない。

たまにようやく仕事をひと休みするかのように、太陽が顔を出す。

一瞬のそのまぶしさを受けようと、そのつどしかちくは窓辺に立って太陽をあびている。

しかし、本当に一瞬である。

「au」のコマーシャルの一寸法師よりも出番が少ないのではないだろうか。

などと、人間によりそってぼやいてはみたものの、じつのところ吾輩にはあまり関係がない。

豆苗の伸びがよくないのと、やたら眠くなるのを別にすれば、この環境は年がら年中ほぼかわりがない。

しかちくのうらやむインドアというのは、吾輩のような状態なのである。







モコの最近のお気に入りは、タオルの上です。

ふわふわした感じがいいのだろうなあ。


それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです