ちどり、とばっちりショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  ちどり、とばっちり 


ちどり、とばっちり

テーマ : 日記 ジャンル : 日記

みなさんこんにちは。

わざわいとは、いつなんどき自分の身にふりかかるかわからないもの。

他人のケンカと思っていたら、なんかしらんけどまきこまれていた、ということもあります。

きのう、そんな場面を見ました。

ケンカしてたのはネコ1匹とカラス3羽。

伊良部島の佐良浜漁港に行ったときのこと。

ここには魚目当てのネコやカラスがたくさんいます。

漁港では漁師さんたちがとってきた魚をさばくこともあるので、ネコやカラスもときどきおこぼれにあずかると思われます。

さて、きのう、とくに船が帰ってくるでもないのんびりした時間。

1匹の茶色のトラネコが漁港に近づこうとしていると。

その前を1羽のカラスが通せんぼするように、ひらりと舞い降りました。

「ニャンだ?そこどけよ」

とにらむトラネコ。

「ここから先はオレたちのナワバリ。ぜったい通すもんカァ~」

とカラスはひとまわり以上も大きなネコ相手にまったくひるまず挑発します。

「ニャに言ってるの?鳥ごときがネコ様の相手になるかっつーの」

とトラネコがそのまま足を進めようとすると、

「待たんカァ~!」

とばかりに2羽目のカラスもひらりと舞い降ります。

もう1羽、別のカラスも電線の上からなりゆきを見守っています。

カラスたちは異口同音に、

「帰らんカァ~、帰らんカァ~」

コールでもするように、がーがーわめきたてています。

「ニャンだ、お前ら、オレ様が本気を出せば、カラスなんかひとたまりもないんだニャッ!」

トラネコは威嚇するように走り出す構えをします。

すると3羽目が、「そうはさせじ!」と舞い降りて、

「バ~カァ~、バ~カァ~、やれるもんならやってみろってんだ、バ~カァ~」

とでも言うように、ひときわ大きな声で、がーがーとがなりたてます。

「ウ~ニャニャニャニャ・・・・・」

トラネコの歯ぎりしが聞こえてきそうな一触即発の場面。

カラスは、ネコが走り出したらすぐに飛び立つ構え。

それを知っているネコは、やみくもに走り出しても空振りに終わるだけということを知っています。

そして下手すると、あいつらはつつきかねない。

「バ~カァ~、バ~カァ~、ネ~コのバ~カァ~」

そのジレンマを知ってか、カラスの挑発は勢いを増します。

「ウニャニャニャ・・・」

ネコのいらだちが頂点に達しようとた次の瞬間、

ネコは猛スピードで走り出しました。

一瞬ひるんで飛び立つカラスたち。

しかし、ネコの視線の先にいたのは、まるで関係のなかったチドリ。

チドリはあきらかにノーマークだったようで、

「えーっ!?オレーっ!?」

と言うかのごとく、とまどいながら猛スピードで飛ぶように逃げていました。

文字通り、飛ぶように走って逃げていたのですが。

鳥なんだから、飛んだらよかったのにと思います。

あまりのいきなりな出来事にチドリもあわててたのだろうな。






チドリ、とばっちり 2016 2・29





結局。

トラネコはチドリをつかまえることもできず、茂みの中に隠れてしまい。

それを見ていたカラスたちは、歓喜の鳴き声をあげていました。

とばっちりのチドリは、この件でなにかを学んだに違いない。

それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです