うかつな鳥であるショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  うかつな鳥である 


うかつな鳥である

テーマ : 日記 ジャンル : 日記


みなさんこんにちは。

気付けば3月も半ばをすぎ。

日も長くなったので、春だ、春だ、と浮かれたい気分をおさえるのに必死な毎日。

わかってしまったことがあります。

わたしはずっと四季のなかでは秋がいちばん好きだと公言してきたのですが。

じつは、春がいちばん好きなのだ!

春がいちばん好きというと、浮かれたやつだな、と思われるんじゃないか、と危惧していたのですが、

今日、あらためて、

「そうだ、わたしは浮かれたやつなんだ!」

と認識したので、今日からわたしの好きな季節は春になりました。

残りの人生、春が好きな自分を抱えて生きてゆく所存でございます。

さて、今日は金曜日。

モコの日記です。






吾輩はモコである。

文鳥である。

このところ、よく聞こえる鳥らしきものの鳴き声、

「ほわっほわっほわっほわっ」

の鳴き声の主を探そうと、とりぶうもしかちくもなにやら必死である。

ネットで鳴き声を聞くのだが、どれもなにかが違う。

「ヒクイナ」という鳥の鳴き声がいちばん近いらしいのであるが、それもちょっと違う気がする。

しかちくなどは、

「ひょっとしてミンクが鳴いてるんちゃう?」

と言う。

そんなに自己主張したらミンクのような小動物はすぐになにかの餌食になるのではないか、と思うのであるが、吾輩にはミンクの気持ちがわかるよしもないので、違うとも言いきれない。

そんなとき、鳴き声の主はクジャクではないか、という情報が入ってきた。

なんでもこのあたりには、野生化したクジャクがいるらしく、目撃情報も多々あるらしい。

クジャクはもともとリゾートホテルの庭先をいろどるために持ち込まれたらしいのであるが、それらが逃げ出したのか、捨てられたのか、とにかく野生化してしまった。

八重山(石垣島方面)のホテルで飼われていたものが、飛んできたらしいという説もある。

クジャクが長距離を飛べるのかどうかは知らないが、石垣と宮古の間は133キロも離れているらしいので、もしそれが本当なら吾輩はクジャクのことを見直さざるをえない。

吾輩はクジャクのことをちょっとバカにしていた。

クジャクのように自己主張が激しい鳥は、うかつに違いないと思っていたのである。

オスは自分の羽を美しくすることでメスにアピールする。

しかし、いかに広げた羽が美しかろうが、裏側からあれを見るとまるでお笑いである。

映画用に作られた町並みのセットのように、表面だけ美しく、裏側は丸腰。

背後から何者かに狙われたらひとたまりもない。

自分の羽が邪魔すぎて、後ろが見えないのである。

うかつである。

口先だけの男、ファッションにしか興味がない男。

そんな評価がつきまとう。

しかし133キロもの距離を、その羽を抱えて飛んできたのであれば、なかなかである。

重さもかなりあるだろうから、根性あるとほめたたえたい。

できることなら、大海原を渡ってくるクジャクを見てみたいものである。

そのクジャクの鳴き声を、とりぶうはネットで聞いていた。

ぐわー、ぐわー、

かなりの音量である。

ほわっほわっほわっほわっ

の主もかなりの音量であるが、クジャクのそれにはかなわないようだ。

鳴き声もでかく、体も目立つ。

これでもか、とばかりの自己主張。

クジャクは食われることを覚悟で、その姿勢を貫いているのであろうか。

ごたいそうなことである。

どうしてそんなに目立ちたいのか吾輩には皆目見当がつかぬ。

野生で目立つということがどれほど危険なことか、クジャクもわかっているだろうに、長い年月あれでやってきているのである。

不思議極まりないが、平和な世の中ではそもそも撃つやつがいないのかもしれぬ。

不穏なな世の中になれば、クジャクも醜くなるのであろうか。

しかし、そんな世の中は願い下げである。

クジャクがうかつにいられるのは平和の証である。










おとなしすぎる 2016 3・18

モコは長~いことじっとしてて、たま~に、



と鳴きます。

音無し。

おとなしい鳥って、ほんとにめったに音無しなんだなあ。


それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

私は

やっぱり秋が良い!

何故なら春は道路が雪解けでグチャグチャだったり冬期間滑り止めで撒いた砂が汚いから。
それと、秋は何と言っても味覚の秋がある。

一番大事なポイントは暑くも寒くもないことだけどね(^_^;)

のぶちんさん。

なるほどね~!
地域によって、四季の風景もいろいろですよね。
宮古島はとにかく冬に雨が多い!
今年はほぼ毎日のように雨だったので、春が来るとやれやれと思います。
ぽかぽか陽気の下で昼寝!ああ、最高~!
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです