南の島の少年の春休みショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  南の島の少年の春休み 


南の島の少年の春休み

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

まわりすべてが海の宮古島では。

釣りを趣味とする少年たちがたくさんいます。

T少年もそのひとり。

春休みになって毎日釣り三昧で忙しいらしい。

彼が狙うのは、カーエー。






カーエー 2016 3・30



カーエー(正式名称=ゴマアイゴ)は、沖縄では人気の魚。

味もよく、引きが強くて釣りがいがあることから、老若の男子が狙う魚なのだとか。

いつものようにカーエーを狙って釣り糸を垂れていたT少年。

そこに数名の観光客がやってきた。

わたしにも覚えがありますが、旅行に行ったとき、土地の人と話すのは楽しみのひとつ。

中でも少年というのはいろいろおもしろく、自分の生きてこなかったほうの青春をきらきらと見せられているような気がして、ついつい話かけてしまうというのはよくわかります。

そんな気持ちからか、観光客たちもT少年に「何を釣ってるの?」と気軽に話しかけたらしい。

T少年は、

「カーエー」

と少しぶっきらぼうに答えます。

しかし次の瞬間、観光客たちはT少年の釣り糸の先を見て薄ら笑い。

「そんなエサで釣れるの!?」

と言ったそうな。

それもそのはず、T少年がエサとして釣り針に付けていたのは藻。

この子、釣りがわかってるの?という感じたったのでしょう。

しかしT少年にとってみたら、藻は常識。

げんに藻で何度も釣ってるし、カーエーは雑食で藻を好んで食べる。

カーエーに関しては自分のほうがずいぶんとくわしい。

そんなことを知らずに観光客は、

「そんなゴミで釣れるの?」

と言う。

T少年はカチンときて、ぶっきらぼうがもっとぶっきらぼうになって、

「わからん」

とひとこと。

観光客はいろいろ話かけにくるのだけど、徹底的にバカにされたと思ったT少年はもう答えるのをやめて無視したらしい。

T少年は悔しくて、ひたすら、

「カーエー来い、カーエー来い、はやく浮きが沈め!」

と念じていたそう。

しかし、観光客が見ているときには浮きは沈まず。

ずいぶんたってから浮きが沈んで、遅まきながら見事カーエーは釣れたのだとか。

その後、釣り仲間のお兄さんがしかけたカニ網を見に行って、カニに指をはさまれて散々だった。

と憤懣やるかたない表情で話すのですが。

わたしはその話を聞いて、まるでトム・ソーヤーとハックルベリー・フィンみたいな休日をすごしているんだなあと思いました。

「小説の主人公みたいな春休みやんか」

と言うと、T少年はなんかよくわからんけど、とりあえずほめられてるのだな、とまんざらでもない表情をしていました。

いっぱい遊べる春休みというのは、大人になると本当に貴重なもの。

少年時代は遊んでナンボ。

きっと観光客のひとたちも、そんな春休みを精一杯楽しんでいるT君がまぶしかったのだろうと思います。

ああ、春休みがあるっていいなあ。

それでは~


とりぶう


少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです