ああ幾星霜ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  ああ幾星霜 


ああ幾星霜

テーマ : 日記 ジャンル : 日記


みなさんこんにちは。

きのう、宮古島には大雨警報が出て、

早朝からもんんんのすごい雨でした。

あまりに大雨すぎて、あちこちの道が冠水してしまい、車が立ち往生。

一日中、車屋さんは忙しかったのだとか。

と、

いうように。

人間にとってみたら、たった一日の出来事だったのですが。

おなじ一日でも、小さな生き物にとったらかなりの長さになるらしい。

というのも。

外においてあるトイレ掃除用のバケツ。

きのうの大雨でバケツに水がたまっていました。

そして、なにやら生き物がうごめいている。

その前の日にはバケツは空っぽ。

生き物など何もなかったのに、たった一日で、なにやらいごめいてる。

たぶんそういう小さなやつらにとってみたら、人間の一日という長さは、雨季くらいの長さであって、

「よし、いまだ!あのバケツの中で繁殖!」

ということになり。

恋をして結婚して出産して、

というのが瞬く間に行われたと思われます。

そういうのを思うと、ふと。




幾星霜 2016 4・14



幾星霜という言葉が浮かぶ。

小さなやつらの幾星霜。

ところで、『いくせいそう』と打つと、『行く清掃』と変換されてしまいます。

わたしのパソコンはわたしが掃除熱心な主婦ということを知っているのだな。

うしししし

さて、彼らにとっては長い長い年月、幾星霜。

ひょっとしたら、小さなやつらの時間の中では、

わたしはたま~にやってくるハレー彗星のようなもんだと思ってるんではないだろうか。

ええ感じである。

そう考えると。

もしかしたらハレー彗星は、毎日のトイレ掃除のような感覚で地球にやってくるのではないだろうか。

その周期が76年。

一生に一回、出会えたらラッキー。

だとしたら。

小さなやつらの中には、わたしに会えないまま死んでゆくやつらもいて、

小さなやつら界では、とりぶうに会えたらラッキーみたいなことになってるかもしれん。

そんなことを考えてると、自分がなかなか大事な役割を果たしているような気がしてくる。

トイレ掃除ひとつで身が引きしまるんだなあ。


それでは~


とりぶう


少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

No title

しみるなぁ、それぞれの時間の感じ方って差があるんでしょうね、
この深いお話にも「行く清掃」を笑いのスパイスとして入れてくるあたり
ただモノではないですね、やっぱ(゜o゜)

おくちうむさん。

いやあ、そんなにほめられちゃって照れるなあ、うふふふ。
いつも肝心なことをおろそかにしているので、
無駄なことを考えられるのかもしれません!ははははは






     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです