トライアスロンで応援されるショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  トライアスロンで応援される 


トライアスロンで応援される

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

宮古島全部を使って、

だけではなく。

そのまわりにある池間島、来間島、伊良部島、

すべてを使って開催される、トライアスロン宮古島大会がきのう、開催されました。

スイム3km、バイク157km、ラン42.195km、の合計202.195km。

この距離を人間ひとりの力で一日で移動するなんて。

ちょっとした馬よりも馬力があるんじゃないか、と思います。

しかし。

正直、移住当初はこの大会の見所がよくわからなかったのです。

知り合いがいるわけでもなく、有名人がたくさん来るわけでもなく、どこでなにを応援したらよいか戸惑いました。

ところが。

見れば見るほど、トライアスロンは楽しいのです。

宮古島の大会は、島じゅうがボランティアといっても過言ではないくらい、みんなとても協力的です。

ボランティアをしない人は、沿道で声援を送ります。

朝早くから夜遅くまで。

島のあちこちで声援が送られます。

まるで知らない人なのに、知ってる人みたいに応援します。

わたしたちの楽しみ方は、午前中はわが家のすぐ横の道が自転車コースになってるので、まずそこで応援。

その後、ゴールとなってる陸上競技場まで応援しながら、歩いていきます。

途中、ビールを一杯ひっかけ、またてくてく。

あと数十分でトップの選手がゴールするというくらいのときに陸上競技場に到着。

トップの選手がゴールする瞬間をこの目で見て、

ああ、よかったなあ。

と感動し。

沿道の応援に向かいます。

トップ選手がゴールしたといっても、一般の選手はいまからフルマラソンだったりします。

走り始めからすでに歩いている状態の人もいて、この競技の過酷さがよくわかります。

沿道の老人施設では、入居してるおじいちゃんやおばあちゃんが、車椅子に乗ったまま道の横に並んで、

「がんばれ~」

と声を張り上げてたりして、それもトライアスロンの風物詩だったりします。

昨日も、そういうおばあちゃんのひとりが、一生懸命、声を張り上げていました。

「がんばれ~~」

としわしわの震える声で応援していたのですが。

職員さんに、

「あの人は違うよ」

とやんわり訂正されていました。

それもそのはず。

おばあちゃんが応援していたのは、しかちく。






応援される 2016 4・18





横を歩いてただけのしかちくに一生懸命、声援を送っていました。

おばあちゃんのせっかくの声援にしかちくもほほえみで答えていました。

しかし。

これはなにも今に始まったことじゃなく、

過去にも何度もリタイアしたアスリートだと思われたことがあります。

サンバイザーと上半身のがっちりぶりだけをみて、ひとびとは、

ははん、

と思うらしい。

あの人、残念やったな・・・・

と思うらしい。

ともあれ。

応援することも娯楽のひとつであるトライアスロン。

これが終わったら、宮古島は本格的に夏なんだなあ。

それでは~


とりぶう


少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そろそろ出場を検討されたらどうですか?
夫婦で! ^^
そうすれば おばあちゃんの応援も理に叶ってるかな?
来年はチェレンジしてくださいね!!

イノぶたさん。

うふふふふ、
そうですね~、出場しようかな~って、ムリムリ!
まずはフルマラソン完走から目指したいです!
あと、水泳も200メートルくらいは泳げるようになって、
そして、ママチャリ以外の自転車に乗れるようになって、
ああ、道のりは長いわ~!!
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです