素敵な奥さんの趣味ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  素敵な奥さんの趣味 


素敵な奥さんの趣味

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

わたしが子どものころ、おじいちゃんは早起きで、朝5時にはもう目がぱっちり。

自分は目覚まし時計などなくてもきっちり朝5時には起きられる、と豪語していました。

寝られるならいつまでだって寝ていたい年頃のわたしにとって。

それはありえない驚異的な感覚で、おじいちゃんはすごくしっかりとした責任感たっぷりな人なんだと信じて疑いませんでした。

が。

いまでは、そうは思いません。

ただ単におじいちゃん、早く寝すぎてただけやん。

と思います。

夜は9時にはもう寝ていて、朝5時といえばきっちり8時間寝ていることになり。

おじいちゃん、ええ加減寝てるし。

という感想を持つことになり、

さらに自分自身が年をとるにつれ、なぜか早起きになってる、

ということを経験し。

年をとると長時間寝続けることができなくなるのだとわかり。

結論として、おじいちゃんは自分のいちばんやりやすい時間で生きていた、と思うにいたりました。

ところで。

わたしも最近、目覚ましがなくても朝6時半に目が覚めます。

夜何時に寝ようが、6時半には目がさめる。

おじいちゃんが生きてたら、自慢してやりたいくらい、きっちり起きてしまう。

しかしながら、夜は早いときでも10時までは仕事なので、あれやこれやしてると、寝るのは12時すぎになり、

6時半というのは起きるにけっこうしんどい。

しゃきっとは起きられない。

それでも、日課をこなしていたらアラ不思議。

目がシャキ。

だんだんアドレナリンが出てくるのがわかります。

その日課とは掃除。

日々の掃除をこなしていたら、目が覚める。

ひょっとしたら。






趣味なんかな 2016 4・26





掃除は趣味といえるかもしれない。

こんなことを書くと、

「とりぶうさんって、素敵な奥さんね」

と思われてしまうかもしれないですが、そのとおりなので何もいえない。(どこがやねん)

次々とやるべきことをこなしていくと、目はシャキ。

家もきれいになるので一石二鳥なのです。

と。

いいたいところですが。

掃除は趣味ですが、きれい好きではない。

要領もよくない。

そのため、家の中はイマイチなにか片付かない雰囲気のまま。

でもいい。

わたしにとっての掃除とは、目が覚めることが目的なのだから!(そうなん?)

イヤイヤやってたら、掃除ってメンドクサイと思ってしまいますが。

趣味だ、と言い切ってみたら、アラ不思議。

毎日、趣味にいそしめる!

と思えるのです。

よし。

将来、このことは孫に自慢しなければ。


それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです