観察眼は磨き続けるのであるショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  観察眼は磨き続けるのである 


観察眼は磨き続けるのである

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

タヌキとアライグマはまるで違うと豪語したものの。

じつはタヌキとアライグマは見分けるのが困難なくらいとても似ていた、というきのうの記事を読んで、

しかちくは、

「もう、とりぶうが何を言うても入ってこん」

と言います。

徹底的にわたしの発言は信用されなくなった。

と、いうことは。

なんでも言いたい放題。

と、いうことで。

さいさきのよいゴールデンウィークだ。

ということで、GWだけど金曜日。

モコの日記です。






吾輩はモコである。

文鳥である。

手乗りではないが、かごに入ってきた手の中には乗ることにしている。

そうすると、気持ちよくなでなでしてもらえる。








すっぽり 2016 4・29




べつに誰の手でもかまわぬ。

乗せてくれそうな手かどうか、それによる。

そう思っているのに、とりぶうは、

「見て、モコはあたしの指の形にぴったりやで」

などと見当ちがいのことを言う。

吾輩のほうがあわせてやっているのに、だ。

先日、カメ氏の高校にインコが迷い込んだ。

インコはふらふら飛んだあと、カメ氏の肩にちょこんと乗ったそうである。

その後、カメ氏がインコを離してやっても、戻って肩に乗る。

どうやらかなりなついた手乗りインコらしかった。

他の生徒には乗らなかったというので、インコはインコなりに肩に乗せてくれそうな鳥慣れした人物を見抜いていたと思われる。

この場合は厳密に誰でもいいわけではないが、鳥慣れしていたら誰でもいいのである。

鳥慣れしているかどうか、そういうことを見極める目をわれわれ鳥は磨いている。

そのため吾輩たち鳥は、人間をよく観察しているのである。

だから雰囲気で乗せてくれそうか、そうではないか、わかるのである。

それよりも、人間のほうがむしろずっと雑ではないか、と吾輩は思っている。

しかちくととりぶうが買い物に行ったときのことである。

しかちくは店員をとりぶうと間違え、

「なあ、これって・・」

と話しかけたという。

それも二回も。

二回目などは男の店員だったらしい。

なぜ、そんな間違いをしたかというと、それは店員が黄色のシャツを着ていたからである。

とりぶうは週に4回は黄色のTシャツを着ている。

だからしかちくは黄色というだけでとりぶうと判断したのである。

しかし、その日に限ってとりぶうは赤のTシャツを着ていた。

しかちくは、とりぶうを見るなり、

「赤か!」

とがっくりしたそうである。

信号機かと突っ込みそうになる。

これなどは、どれだけしかちくが注意深く観察していないかがわかる出来事であろう。

人間は捕食者がいないのでこれだけうかつにしていられるが、鳥はそういうわけにはいかない。

これだけうかつなものたちが、なぜ地球上を跋扈してられるのか、不思議でならないのである。




モコはタオルなどのやわらかい生地が大好きです。

もふもふのタオルの上に乗って、自分ももふもふになっています。

もふもふ×もふもふ

ああ、なごむなあ。


それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

うちは

妻の方がいい加減な認識のようです。
私と義父の誕生日は6月で2日違い。

毎度私の誕生日を忘れ続けたある年の6月。
朝一番で「誕生日おめでとう」と妻に言われた。
今年は忘れなかったぞと言わんばかりのドヤ顔で・・。

私は答えました。
「今日はお義父さんの誕生日だ!」

妻は「あれっ?」と首をひねっていました。

まあ、このように我が家では妻の認識の方がいい加減なことが多いです(^_^;)

のぶちんさん。

うふふ、奥さんいい味出してますね~!
片方が認識がいい加減だと、夫婦は円満だと思います!
わたしは結婚記念日の日にちを間違えることが多いのですが、
しかちくは、そこはきちんと思えているので、
夫婦って凹凸なんだな、と思います!
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです