もったいない美女ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  もったいない美女 


もったいない美女

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

ボルダリング(壁のぼり)をやりはじめて一ヶ月。

楽しくてしかたがなく、指の皮がめくれても、筋肉痛になっても、

こんどこそ、あのコースを攻略するんだ!

と日々考えているありさま。

子どものころ、一生懸命木登りしたとか、ジャングルジムにしがみついたとか、そんな感覚を思い出して楽しいです。

ボルダリングは難易度別のコースがあって、ちょっとずつレベルアップしていくのが楽しく。

ちょっとした負けず嫌いにはうってつけ。

知らず知らずに筋肉がつく。

ダイエットにももってこい。

芸能人にもハマってるひとが多いというのもうなずけます。

さて。

わたしたちが行くボルダリングルームでは、世界大会の動画がながされています。

さすがに世界大会ともなるとものすごいレベル。

とっかかりが何もないように見えるところを、すいすい登っていきます。

昨日見た動画では、ものすごく髪のきれいな人がすいすい登ってました。

しかし、髪とともに注目すべきはその筋肉。

ゴリラが「負けました」と頭を下げるくらいのムキムキぶり。

うしろ姿では男か女かわからなかったのですが。

終わって降りてきたその人を見ると、かなりの美女。

首から上と首から下がなんか別人みたいなことになってた。






なんか もったいない 2016 5・23





こんな美女がムキムキはもったいない!と、思ったのですが。

考えてみると。

美女大会では地区大会ベスト8くらいかもしれないけど、

ボルダリング大会では世界を狙える。

そうなったらより秀でた才能のほうを開花させたい、と思うのかも知れず。

母親なんかが、

「そんなムキムキになっちゃたら、お嫁にいけないわよ!」

と嘆くのをよそに、

「ママ、あたしはお嫁に行くよりも、世界に行きたいの!」

と力こぶに磨きをかける。

そんな光景が目にうかぶ。

美女アスリートたちを見るたびに、

「こんなに美人だったら、しんどい思いしてスポーツしなくてもいいのに」

と思っていましたが。

きっと、彼女たちは自分が美女であるよりも、アスリートであることのほうが大事なのだと思いました。

ふたつもいいとこ揃ってるってうらやましすぎる。

どっちかひとつちょうだい、と言いたい。

いや、どっちかじゃなく美女の部分ちょうだい、と言いたい。

結局、美女アスリートって、何がうらやましいって、

アスリートの部分じゃなく、美女の部分なんだよなあ。

それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです