吾輩はきれいであるショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  吾輩はきれいである 


吾輩はきれいである

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

はやくも熱帯夜の宮古島。

暑さで目が覚める日々のはじまり。

ジョギングに行ったものの、暑くて帰りには歩いてしまった。

くやしい。

けれども、今日はうれしい金曜日。

金曜日はモコの日記です。






吾輩はモコである。

文鳥である。

食事のあと、しかちくととりぶうはかならずデンタルフロスを使う。

歯のない吾輩にはよくわからないのだが、歯と歯の間になにかがはさまるということは、ひたすら気持ちわるいのだそうだ。

しかし、もうひとつ、しかちくはとりぶうのある行動について「気持ちわるい」という。

それはとりぶうが、デンタルフロスの前に吾輩を手にのせる、ということである。

「モコをつかんだあと、フロスとかようやるなあ」

としかちくは顔をしかめる。

心外である。

あたかも吾輩をばい菌のごとく言うではないか。

毎日せっせと水浴びをして、羽づくろいを欠かさない吾輩を汚いとは、吾輩としては納得いかない。





清潔である 2016 5・27




しかちくは、

「モコは自分のフンの上を歩いたりしてるんやで?」

と吾輩が汚いと主張する。

しかしである。

古来より、人間はウグイスのフンを美顔効果があるだとかで、わざわざ顔に塗っていたではないか。

ネコのフンからとったコーヒーが高級品だという話も聞いたことがある。

そういうものは大丈夫で、吾輩のフンが汚いとはあまりにも愛がない話である。

とりぶうはしかちくに汚い汚い言われながらも、まるで動じる気配はない。

とりぶうにとってみたら、しかちくがシャワーのとき、ボディブラシで足の裏まで洗ったあと、最後にそのブラシで顔をごしごしとやるというのを聞き、そっちのほうが、ずいぶんと汚いではないか、という。

しかちくにとってみたら、それの何が汚いのかわからない。

お互い平行線である。

清潔の観念などというものは、結局、人それぞれ。

考え方ひとつで「汚い・きれい」は入れ替わるものである。






モコはまだ自分から手にのることはないのですが、

かすかに、手に乗せてなでてくれというアピールめいたことをするようになりました。

手乗りまであと一歩なんだなあ。

それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです