ディスられる恩人ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  ディスられる恩人 


ディスられる恩人

テーマ : 日記 ジャンル : 日記


みなさんこんにちは。

ここ最近。

暑い、暑い、暑い!

しか言葉にならなかった。

すでに夏がどっしりと居座ろうとしとるよ。

招かれざる古い友達みたいだよ。

しかしながら。

宮古島はまわりがすべて海なので、暑くなるとすぐに海に行けるのがいいです。

昨日も、泳ぎに行きました。

かんかん照りの中、ひさしぶりに泳ぎたいといううさQとともに、3人でいつも行くビーチに行くと、

ふだんはほぼ人がいないところなのですが、昨日はサッカー少年とその保護者らしき軍団がいて、

にぎやかなことになっていました。

少年たちは砂浜でサッカー模様のビーチボールを使ってわいわい遊んでいます。

そのうち、少年たちはビーチボールを海に蹴り上げてしまい、

「だれか~、大人のひと、ボールとって~」

と叫んでいました。

このビーチはすぐに深くなり、小学生にはちょっと難しいところ。

少年たちのまわりの大人たちは、あーあ、めんどくさ~、みたいな感じでしたが、

ほっておくと沖へ沖へ流されてゆくので、しぶしぶ追いかけていました。

わたしたちはそれを横目に見ながら、とりあえず沖に向かって泳ぎました。

30メートルくらい沖に出たところで、ゆらゆら立ち泳ぎしていると、さっきのビーチボールがすぐそこに流れてきています。

流れが案外速かったためか、大人も追いつけなかったらしく、

ビーチのほうからは少年たちがボールの行方を心配そうに見ているのがわかりました。

それを見たしかちく。

颯爽とクロールでボールのところまで泳ぎ、無事、キャッチ。

あの子ら喜ぶやろうなあ、とビーチに向かって泳ぎ始めると、

少年たちは、なにやら叫んでいます。

てっきり「ありがとうございます~」と言ってるのかと思いきや。

少年たちは口々に、

「ドロボ~!」

「ボール返せー!」

と叫んでいるではありませんか。






まさかの仕打ち 2016 5・30



おいおい、それはないやろ!

まさかの反応にしかちくは、思わずボールをもっと沖に投げてやろうか、と思ったとか。

戻る間じゅう、

「取るなー!」

「ボール泥棒ー!」

とののしられるしかちく。

オレ、恩人やで?なんで泥棒よばわりされなあかんの?

と苦々しい思いでビーチまで泳ぐことになったのでした。

一応、保護者らしき人にお礼は言われたものの、

「だいたい、まわりの大人もあんなこと言うてたら止めろよな」

としかちくはぷりぷりしてた。

少年たちは、大事なビーチボールを知らない大人が取ったということだけで、

ああ、大変!

と思い。

まさか善意でボールを取ってくれる人がいるという考えがなかったのかもしれません。

たしかに、この現代社会では、やさしい大人ばっかりではないので、人は疑えという考え方のほうが正しい場合も多々あります。

なかなか親切な行為もやりづらくなってきたぜ、ベイベー。

まあでも。

恩返しはなかったけど、おなかを抱えて笑ったので、おもしろいほうの出来事でした。


それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです