天敵は意外なところにいるものだショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  天敵は意外なところにいるものだ 


天敵は意外なところにいるものだ

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

蝶とかトカゲとか、本州あたりでは考えられないサイズのものを、宮古島では見かけることがよくあります。

経済規模は小さいのに。

虫はでかい。

あと、比較的小柄なおじさんが多いのに。

おなかはでかい。

そういうおなかを「うぷばた」というよ。

宮古島来たときには使ってみてね!

おじさん、うぷばただね、って言ってみて。

怒られても自己責任!

話がそれましたが。

クモもそう。

家の中でも外でも、のびのびと大きくなってるクモたちを見ると、『ダメおやじ』の嫁を思い出してしまう。

もう怖いもんなど何もない!

と雄たけびを上げているように見えてしまう。

ところが。

そんなでかいクモにも天敵がいるという。

それも鳥やトカゲなどではなく、ハチだという。

目撃者、お義父さんは言う。

「クロバチがクモを引きずっていくのをよく見る」

と。

たしかにクロバチはでかいハチではあるものの。

クモのでかさはそれ以上。

どうやって引きずってゆくのだろう?

と思っていた矢先。

ウォーキング中にでっかい動くものを発見。

最初、カエルかな?と思ったのが、じつはそれがあれだった。

クモを引きずってゆくクロバチだった。

クロバチは半分浮いたまま、自分の倍以上もあるクモを引きずっていきます。

クモは死んでいるようで、足が縮こまっています。

生きてたら、倍どころの大きさではないな、と思われる。

クロバチ、なかなかの力仕事っぷりだ。

まるで大きな鹿をしとめた猟師のようだった。




イメージ 2016 6・22





クロバチはなかなか気が強いようで、わたしが横を通るときには威嚇すらしてきた。

「オレのクモやぞ」

と主張してた。

「いや、取れへんし」

と伝えたかった。

クロバチはクモを食べるのか、あるいは巣材にするのか。

こんどヒマなときに、後をつけてみようかなあ。

それでは~


とりぶう




少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです