あほらしい話こそショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  あほらしい話こそ 


あほらしい話こそ

テーマ : 日記 ジャンル : 日記


みなさんこんにちは。

ここ3週間ほど、ずっと風邪をわずらってるしかちく。

もともと便秘がちなのが、体が不調のときには、さらに便秘に拍車がかかるといい、

せっせと「出る茶」を煮出しては飲んでるのだけど、

なかなか快便の兆しはみえないようで、

快便大魔王のわたしをうらやましがっています。

わたしはというと、食べるたびに出る。

多いときは一日3、4回出る。

少なくても2回出る。

そんな快便ぶりなので、朝からお通じがなかった今日などは、

「すわ、便秘か!?」

と大騒ぎしたのですが。

出た。

ふつうのええやつが。(聞いてないよ)



出たな 2016 6・30




ところで。

食べるたびに出る、というといつも頭の隅にぽこっと思い出される話があります。

それは学生のころに聞いたお話。

名前は忘れたけど、とあるエライ先生のお話を聞くことがありました。

その先生いわく、人間食べるたびに出すのが当たり前だ、とのこと。

だから一日三食なら、一日三回のお通じがあってしかるべしなのだ、ということでした。

若いわたしはそのころまだ一日一回レベルだったので、

「そんなぎょうさん出す人、おるんかな?」

くらいに思っていました。

おるよ、

その張本人が自分だよ、

と若いわたしに言ってやりたい。

そして話は進み、なぜかその先生、男子生徒というものはトイレに行った後、手を洗わないということを発見(?)し、

「家に学生を招いて、食事をふるまったあと、観察しました」

と言いました。

先生は、学生が、

「トイレに行きたい」

と言い出したら、奥さんに秘密の合図を送り、

手を洗ったかどうか、ひそかにチェックしてもらったのだとか。

その結果、

「男子学生いうもんは、やはりあんまり手を洗いません」

という事実が確認されたそうな。

わたしは、

なんと、アホな観察をする人がいたものよ!

と驚くとともに。

それをまじめな講演で堂々と話すとは、

なんと、ステキな大人であることよ!

と感動すら覚えました。

大人になってもこんなあほらしいことを真剣に語るひとがいるというのは、すばらしいではないか!と思ったのです。

げんに。

いままでエライ人の話というものをたくさん聞いたように思いますが。

この話以外、まるで覚えていません。

タメになるっぽい話こそ、忘れてしまう。

ということは。

まじめないい話は結局タメにならん、ということで。

一見、タメにならん話に思えるもののほうが、じつはタメになるということなのかもしれん。

とりあえず、あの先生の話は、大人になってもあほなことを考え続けていてもいいと教えてくれ、

なんとなくわたしを救ってくれてる気がするんだなあ。

それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。

うちの息子もトイレに行った後、手を洗いません。
よそんちの男子もそうなんですね!

最近では、もういい加減呆れてしまって放置してますが、
トイレのあと、洗っていない手で何かを食べようとするときだけは
チェックします。

ま、私も宮古島では洗ってませんでしたけどね(^_^;)


aoakaki さん。

なるほど、やっぱり男子は洗いませんか~!
わたしは息子の手あらい問題を気にしたことがなかったのですが、
こんど調べてみます。
宮古島は基本、外にいると手をあらう場所がないですよね。
あと、洗わなくても気をつかう場所もない!
いいのか、悪いのか・・・?
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです