アホが見るショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  アホが見る 


アホが見る

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

世の中、グローバル化が進み、

文化も画一化が進み、

地球のあっちで流行っているものが、

ときをおかず地球のこっちで流行る、

なんてことは当たり前になりました。

流行語も同じで、

北海道で流行ってる言葉は、沖縄でも流行ってるというのになんの不思議もなく。

世話がないのは世話がないのだけど、

反面、わたしのような重箱の隅をつつくことを生きがいとしている人間にとって、(ロクな人間じゃない)

少々おもしろくないな、とも思っています。

あれ?

今日はこんなことを言いたいのではなかった。

何を言いたかったかというと、

「アホが見るブタのケツ」

です。

子どものころ、

「あ、UFOや!」

などと空を指差して、そっちを見た人に対し、

「アホが見る~ブタのケ~ツ~」

と茶化すという、

茶化されたほうにとってみたら、くやしさのあまり噛んでた梅干の種を噛み砕いてしまうほどのくやしさであったとかいうできごと。
(ほんまかいな)

その「アホが見るブタのケツ」ですが、

わたしは「アホが見るブタのケツ、まっかっか」と言ってたので、それが全国共通だと思っていたのですが。

しかちくは、

「『まっかっか』は知らん」

といいます。

たしかに、嘉門達夫の歌でも「アホが見るブタのケツ」で終わってた。

あれはわざと「まっかっか」を言わないで余韻を残していたのかと思っていたのですが、

はなっから、それは言ってなかったのだと、今日わかりました。

全国共通じゃなかったどころか、そもそも、「アホ」と言ってる時点で、関西限定感がただようし。

と、いうことが今日のテーマ、

でもなく。

最近わたしが大注目してること。

庭の『真剣セミの木』。(くわしくはおとといの記事を参照)

この木にネコがやってきては、セミをくわえて帰ってゆくという話でしたが。

今日、その木にネコがのぼり、のぼりすぎてほぼてっぺんまで行っちゃって、降りるに降りられないという状況におちいってました。

「アホやなあ」

と思いながらその一部始終を見ていたわたしを、

「アホやなあ」

としかちくが眺め、そのしかちくを、

「アホやなあ」

とモコが棚の上から眺めているという構図が出現していました。




アホがみる 2016 7・7




まるで「大きなかぶ」のようでした。

その後、ネコはそろりそろりと下りてきて、なにかを捕まえたのか、はじかれたように走り去ってゆきました。

毎日、毎日、生き物の話ばっかりで、われながら、シアワセなヒマ人やなあ。

それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

アホじゃなくてバカ

おはようございます。

それ、私の地元では「アホ」じゃなくて「バカ」でしたよ。
「バカが見る~~~」って言ってました。

「ブタのケツ」はないですよ~(笑)
「バカが見る」だけでしたね。

地域差があって面白い~♪

aoakakiさん。

へ~、「バカが見る~」というんですか!
ブタのケツも、まっかっかもないんですね。
地域によってこういう「はやし言葉」もいろいろなんだなあ、と思うと
だれか調べてくれたらなあ、と思います。(自分では面倒だけど!)
でも、関西のほうが、だいぶ下品なかんじですね!ふふふふふ

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです