やっぱり英語かショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  やっぱり英語か 


やっぱり英語か

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

このところ、週の半分くらい、宮古島には大型客船がやってきます。

大型客船に乗ってやってくるのは中国人観光客。

あんまり多いので、宮古島にもとうとう免税店ができてしまったほど。

だから、大型客船が来てるときにスーパーやドラッグストアに行ったら大変。

客の9割が中国人観光客という状態になってたりします。

今日もそうでした。

うっかりドラッグストアに行くと、レジ前が年明け直後の神社みたいなことになってたので、

何も買わずに出てきてしまいました。

わたしが子どものころ、中国人といえば、人民服に自転車だったのが、

いまではきれいで派手な洋服を着てたら中国人、というふうになってしまった。

時代は変わるものだ。

さて。

そんな中、スーパーに行き買い物をしていると。

通路を家族連れがふさいでわたしのカートが通れません。

「すいません~・・・」

といいながら通ると、家族連れの若いお母さんが、

「オー、ソーリィ」

といいつつ横に寄ってくれました。




やっぱり英語 2016 7・18





ああ、

と思いました。

中国人も英語なんか。

と思いました。

当たり前のことながら、どの国でも外国語を学ぶとなると、まず第一は英語。

あのとき、イギリスが世界を牛耳ったから、世界の共通語は英語になり。

しんどい思いしても英語を習得しないとあかん時代になってしまいました。

ちなみに、あのときって、イギリスがブイブイ言わしてたあのころです。

世界中にイギリスの植民地があったころ。

いち早く言葉を植えつけたもん勝ちなんやなあ、

そうなると、どこに行っても言葉に不自由なく生きてゆけるんやなあ、

と思うにつけ。

もし、日本がその時代、世界中を席巻したら、

どこに行っても日本語が話され、

日本語が話せるというだけで、なんかアドバンテージがあるという状態ということ。

らくちんやなあ。

イギリス人とかアメリカ人とか、そういうとこ、らくちんやろうなあ。

きっと、中国なんかも「しもた!」と思ってるやろうなあ。

あんなに栄えたこともあったのに。

漢字の輸出までは成功したものの、

大航海時代とか帝国主義の時代に、世界に出てゆけなかったから中国語は世界の共通語にはならなかった。

今、どれだけ世界中を席巻する国が現れたとしても。

共通の言葉は英語であるというのは、きっとかわらないような気がする。

イギリスがどれだけ傾いたとしても言葉は残る。

言葉以上に相互にコミュニケーションできるものができたら、それは変わるのだろうけど。

そういう時代が来たとしても、わたしの目の黒いうちにはそれを見ることはできないだろうから、

英語はいつまでもついてまわるのだなあ。

わかったところで、わたしの毎日にはなんの変化もないのだなあ。(なんじゃそれ)

それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

No title

4年前、ザルツブルクのホテルでお世話になり、
フロントに「だんけしぇーん」と言いました

「びってしぇーん」ではなくて「ゆあうぇるかむ」と返ってきたのが
ちょいと悲しかったです

ウィーンのシュテファン大聖堂にある狭い螺旋階段ですれ違うとき
「えんとしゅるでぃぐんぐ」に「そーり」しか返ってきません

昨年末にケルンで暴動が発生、
2月末に行く予定のベルリンやライプツィヒで
移民に絡まれたら、と周囲が懸念したことがありました

そのときは
「なんじゃ、われ」と「あほんだら」を連発してやろうと思っておりましたが
「あーゆー、あ、じゃーまん?」と一度、声をかけられただけです
いくら髭面でもどう見ても日本人だと思うのですが

海外旅行にあまり興味がないので
中国人とも今後、英会話しないと思います^^




FREUDEさん。

やはりどこでも英語なんですね~。
わたしが20年以上前、ドイツに旅行にいったとき、
安宿ではまったく英語が通じず苦労しました。
英語とドイツ語、似てるのにしゃべれないのか~と思いましたが、
外国人からすると、日本語と中国語も似てると思ってるだろうから、
しゃべれなくて当たり前なんだよな~と今では納得します。
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです