めざせオリンピックショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  めざせオリンピック 


めざせオリンピック

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

お盆休みをいただいてました。

休み中はとくになにか特別なことをするでもなく、

ひたすらひたすらのんびりすることを心がけていたのですが。

終わってみたら、のんびりの日々が輝いている。

たった2日間余分に休んだだけでも、しかちくは普段読めなかった「進撃の巨人」を読むことができ、わたしはひたすら飲んで食べた。

休みはいくらあってもいいな。

さて。

和歌山実家一行が宮古島にやってきた話の続きです。

実家の母は長いことウォーキングを日課にしていて、電話をするたびに、

「歩いてるおかげで何もしんどいことない」

と豪語していたのですが。

今年、ふとしたことから転んでしまい、ひざを悪くしてしまいました。

そのため、久しぶりに会った母は歩きにくそうで、以前よりも小さくなった気すらしました。

しかし、

「お医者さんに、『もうだいぶええさかいに(よくなってるから)、10月でリハビリ卒業です』て言われたんよ」

と半ば不満げですらある。

卒業するのは喜ばしいことではないか、と思うのだけど、母にしてみたら、こんなにまだひょこひょこ歩きなのに、いったいなに卒業するというのか、と尾崎豊ばりの言い草なのであった。

それでも今年からはじめた週に1回の卓球は欠かさないという。

「卓球はできる」

と断言するのだけど、どこらへんからできるできないの線引きがなされているのか、わたしにはよくわからなかった。

そういえば。

母たちがやってきた日にオリンピックがはじまったので、オリンピック大好きな母に、

「始まったなあ」

と言うと、

「宮古島に来ることばっかり考えてたから、いまはそれどころちがうわ」

と言うので、ああ、そんなにも楽しみにしてくれてたんだなあ、と思ってたのですが。

ホテルの部屋ではがっつり観戦していたらしく、

「〇〇の場面はよう見んかった」

とか言ってた。

母はひやひやする場面は怖くて画面を見ることができないようで、高校野球の和歌山大会でも、肝心な場面はいつも見ることができなかったらしい。

それでも、

「卓球は大丈夫」

と、なぜか卓球観戦だけはひやひやしないという。

そこらへんの線引きも、わたしにはナゾばかりなのだった。






オリンピック好き 2016 8・17



いまは4年後の東京オリンピックに向けてがんばっているらしい。

何をがんばっているのかというと、カタコトの英語を話せることになることと、足腰を強くすること。

カタコトの英語よりもなによりも、最近では日本語もあやふやだと思うのだけど、カタコト英語で外国人観光客に話しかけ、マラソン観戦するのが夢なのだとか。

そしてそのための貯金を今から始めるので、宮古島に再びやってくるのは、オリンピック後になるのだそう。

壮大な夢だ。

しかしその母に、わたしはよく似てるといわれる。

顔も言い草も年々、「和歌山のおばあちゃんそっくり」になってきたといわれる。

そういえば、海に行ったときもそうだった。

東屋で母とわたしでみんなを待っていたときのこと。

テーブルがふたつあり、そのひとつに、「あいてますか?」と話しかけてきた男性がいた。

母はあれやこれや話しかけ、この調子できっと東京オリンピックで外国人観光客にも話しかけるんだろうなあ、と思っていると、その男性が、

「親子ですよね?」

と言う。

母はなにを思ったかぎょっとした顔つきで、

「え、わかりますか!?」

と返す。

わかりますか、って、親子以外考えられへん組み合わせやろ、とわたしがひそかに心の中で突っ込んでいると、

男性は、

「ええ、目のこのへんのあたりがよく似てます」

という。

母は、

「はあ~、そうですか~?」

と、少し不満そうですらある。

ちょっと!

あたしのほうが不満をもらしたいよ!

と、声をあげそうになった。

きっとわたしも将来、こういうことを言って、そこが似てると言われるようになるんだろうなあ。

いまだに食欲は衰えず、

「胃腸は元気です!」

と言い切るために、

「なかなかあと3キロがやせられん」

とぼやく母。

ぼやく反面、

「ちょっとくらい肥えててもええらしいわ」

と医者が言ったと自分に言い訳してるので、きっとやせることはないと思う。

食べたいものを食べてるし。

しかし、苦手なものは頑として食べない。

この旅行でもミミガーはだれがなんといっても食べなかったし。

しかしまあ、それが元気でいられる秘訣なんだろう。

卓球用のTシャツを、自分用に買った母。

今頃、そのTシャツでオリンピック選手ばりに「サーッ」と張り切ってるのかもしれんなあ。

つづく

それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです