進まぬ!電波時計ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  進まぬ!電波時計 


進まぬ!電波時計

テーマ : 日記 ジャンル : 日記


みなさんこんにちは。

デジタル時計が出てきたときは衝撃でした。

ひと目で時間がわかるとは。

なんと賢いものが出てきたものだ、と思い、

これからの世の中は、針の時計が消滅するのかもしれん、

と思ったけど。

消滅しないまま、2000年を超えて16年たってる。

むしろデジタル時計の思ったよりも広がらなさよ。

江戸時代のキリスト教のごとしである。

しかし時計自体は着々と進化を遂げ、

いまや電波時計の時代。

勝手に電波を受信して、自分で時間を調節してくれるとは。

かしこい。

かしこすぎる。

と、思っていました。

そしてそんなかしこいものの常識として、

でも、それってお高いんでしょ?

と、思っていました。

ウン万円くらいするんざましょ?

と、思っていました。

しかし、日進月歩の世の中。

電波時計もいまでは千円を切る。

げんにわたしは980円で目覚まし電波時計を買いました。

電池を入れておいとくだけで勝手に時間を合わせてくれる。

かしこい。

かしこすぎる。

自分で勝手にドアを開けて出入りするネコみたいである。

電波時計は自分で勝手に時間を合わせてくれて、きちんと目覚まし機能も果たしてくれる。

しばらくわたしと電波時計はうまくやってた。

お互いを信頼しあっていた。

が。

昨夜、いきなり電波時計が変な動きになり、自分で時間を合わせなくなった。

電池切れのようなので、換えてやった。

換えると、電波時計はさっそく電波を集めはじめる。

頼もしいと思った。

が。

奥さん、ご存知?

電波時計の周波数って、40Hzと60Hzがあって、40Hzのほうは福島、60Hzのほうは福岡と佐賀の県境から発信してるらしく、

電波時計はそのどちらかをキャッチするというのだけど、

西日本は基本、60Hzのほうがカバーしてるみたいで、それをさっさとキャッチすればいいものを。

電波時計のやつ、律儀に40Hzから探しはじめてやんの。

長いことかかって、40Hzはキャッチできないとわかったらしく、ようやく60Hzのほうを探しにかかるのだけど、

とにかく長い!

キャッチするまでどんだけかかるねん!

あるいは宮古島はキャッチできへんの?

なかなかキャッチしない電波時計に業を煮やして、手動にしようとしたけどうまくいかない。

しょうがなく電池を入れなおしたら。

案の定、また40Hzから探しはじめてやがる。

もう!

なんて融通がきかないんだ!






お前はアホか 2016 9・13




かしこすぎて融通がきかないというのは、すなわち、アホいうことやで!

夜中そう叫びたかった。

ラチがあかないので寝た。

夜中3時ごろ目が覚めて時計を見ると、

きっちり3時ごろの時間を示していて、日にちもあっていた。

しかし、もう騙されんぞ、と思った。

仕事が遅いのはわが家では最下位の扱いやからな、と心のなかでののしってやった。

そのののしりが聞こえたのかどうかわからんけど。

またおかしな動きをはじめた。

ヤロウ・・・・

腹立たしい。

電池を入れ換えたらまた40Hzからキャッチしようとする。

もうーーーーーー!

腹立たしいまま、今にいたる。

いちど心が離れてしまったのでうまくやってゆける気がしないのだけど。

もう一度信じてやるのがいいのか、さっさと次を探すほうがいいのか、

悩ましいんだなあ。

それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです